属性3 モンスターハンター3(トライ)G

モンスターハンター3G攻略GEMANI

 ⇒属性2
 ⇒属性1

爆破属性、その良さとは

どうも、漢です。
今回は爆破属性についてです。
「はあ!?今頃爆破の説明かよ!」と思ってる人も、
「爆破についてもっと知りたい!」て人も読んでくれると嬉しいです。

爆破属性とは

爆破属性とは、ブラキディオス(以下ブラキ)が使う属性、またはディオスや爆砕、破岩と名の付く武器に付いてる属性である。
覚醒させると爆破属性が付く武器もある。

ブラキが使う爆破属性はブラキが攻撃をした後、地面に残る。
一定時間経過すると赤くなり、爆発。
ブラキの攻撃により、ハンターやチャチャやカヤンバ(以下チャチャンバ)に付いた場合にも爆発。
また、ハンターやチャチャンバに付いてるとき、ブラキの爆破攻撃を食らっても爆発。大ダメージを受ける。

ハンターが使う爆破属性は、爆破属性が付いた武器、または爆破弾などでモンスターに攻撃すると粘菌がモンスターに付着する。
そのままどんどん攻撃するたびに爆破属性値が溜まり、爆発。
最後に攻撃した部位が爆発し、固定ダメージを与えることが出来る。
その爆発でほとんどの確率で怯ませるため、部位破壊がしやすい。
時々三点爆破が起こる。
破壊王と組み合わせると部位破壊がサクサク出来る。
スキル「ボマー」を付けたり、猫の火薬術を付けると爆破属性値が上がる。
また、爆発するたびにモンスターの爆破耐性値が上がり、爆破しにくくなる。
モンスターごとに爆破耐性値と爆破耐性上昇値は決められており、特に高いのはブラキ、ハプルポッカとアグナ類とラギアクルス亜種以外の海竜種全般である。

覚醒させると爆破属性が付く武器の最終強化一覧
大剣 ヴォルガンヒッツェ(爆破620)
太刀 無し
片手剣 無し
双剣 超硬質ブレード(爆破180)
ハンマー 震撃槌グロンド・ギガ(爆破400)
狩猟笛 無し
ランス レイジングテンペスト(爆破440?)
ガンランス 大砲モロコシ(爆破500?)
スラッシュアックス 無し
大鹿角ノ破弾弓(爆破380?)

覚醒爆破武器の中でも特にぶっ壊れ性能の武器は・・・

  • グロンド・ギガ
  • レイジングテンペスト
  • 大鹿角ノ破弾弓

です。

では、これらの武器のスキル構成はどうするのか。
個人的にグロギガは覚醒、高級耳栓、切れ味レベル+1、砥石高速化orボマー。
レイジングテンペストは覚醒、ガード強化+2、切れ味レベル+1、砥石高速化orボマーorガード強化。
大鹿角ノ破弾弓は覚醒、回避性能+2、ボマー、耳栓。
大砲モロコシも壊れてますが使ったことがありません。(てか作れん)

上手い人なら上記の武器でいろんなモンスターを5分針で狩猟できるかも。

以上です。ちょー疲れた。ではさようなら




固定ダメージ属性

ただの妄想を「読み応えあり」と評されるとは。
嫌ってわけではないですが、(なんだかなぁ……)って思います。
攻略でも豆知識でもないのに、「これは読むべき」みたいな。
でも、そう言っちゃうと他の人にも悪いような気がするんですよね。
そう評されるのは簡単じゃないだろうに、私が否定すると嫌味かなにかに取られるのでは……。
……ま、いいか。難しい話は嫌いです。
なんでもかんでも、好きに評価するがいい!



さぁ、今回も張り切って行きますよー。
昔の記事を読み返すと、今上達してることがよくわかる。かりうどです。
そして、昔の記事が恥ずかしく思えてもくるのです。

で、今回はなにをするのかと言いますと、こちらです。じゃん。
「固定ダメージ属性について」です。
いまさら感があります。
無理に「属性」をくっつける必要はないのですが、なんとなく。
斬撃属性・打撃属性・射撃属性とありますが、固定ダメージを指す言葉ってないんですよね。
一応、2ndGでは「爆撃」という言葉があるのですが、全部爆撃で括れるものなのかと。
まぁ爆撃でいいか。固定ダメージは爆撃属性で。
異論は認めます。なにかあるならください。


まず、固定ダメージ全般で共通することは。
誰に対してもどこに当てても、同じダメージだということ。
ジャギィだろうがグランだろうが、口内だろうが顎だろうが。
難易度補正以外は、全て同じダメージです。
やわらかい部位に当てればより効果的、なんてことはありません。
初めての人はよく勘違いするので、気をつけてください。
逆に言えば、硬い部位に当てても同じダメージを見込めるということ。
とにかく当てればいいのです。
効率よく使いたいのなら、硬くて破壊できる部位に当てるといいでしょう。
希少種系の頭とか、ガンキン種の顎とか。
眠らせるなり麻痺らせるなりで、隙を作るともっと楽です。
ただ、特定の属性でしか壊せない部位だと破壊はできないので。
尻尾全般(斬撃)や、ボロス種の頭(打撃)がそうですね。

で、爆撃属性にはなにがあるのか。
その他諸々の解説とか行きまーす。

タル爆弾系統

固定ダメージを爆撃と呼べる、1番の理由です。
中でも大タル爆弾Gは、最も使いやすくて、有名な固定ダメージですね。
というか、「固定ダメージ=爆弾=大タル爆弾G」ってイメージが強いです。
1番ダメージが高いのは対古龍爆弾なのですが、ジエン戦の支給品にしかないので結構空気ですよね。
タル爆弾系統は全て、スキル[ボマー]でダメージを増やすことができます。1.5倍だったかな?
また、料理[ネコの火薬術]を発動すると、タル爆弾が全てGの威力になります。
そして、タル爆弾系統の調合も100%になるので、この2つは爆弾中心の戦術には欠かせません。
ただし、マタタビ爆弾にはダメージがないということは忘れないように。
まぁ使う機会そんなにありませんけどね、マタタビは。

爆破属性

今作で追加された新属性です。まさに爆撃。
状態異常に近い性能で、蓄積値が一定になればその部位に大タル爆弾ダメージって感じです。
詳しい解説なんて要らないでしょう。
爆破したい部位に爆破しないのに、変な部位で爆破しやがる厄介な一面もあったり。
爆破するたびに、爆破までの蓄積を増やさなければいけません。
粘菌の力で爆破してるんだから、耐性なんてできないと思うのですが。
この属性は、爆破した際のダメージを直接増やすことはできません。
ただ、スキル[ボマー]や料理[ネコの火薬術]で、蓄積値を増やすことができます。
より爆破させやすくするので、爆破属性がメインの場合は重要な火力スキルです。
……爆破で火力とか、結構うまいこと言いましたよね?

バリスタ・大砲

これらって攻城兵器じゃなかったっけか。
自由に使えるものではなく、専用の設備を必要とします。
威力は、[バリスタ<大砲]だったと思います。
大砲は弾をいちいち運ばないといけないので、バリスタの方が使いやすいです。
バリスタは弾を10発分持てて、小回りのきく兵器です。
撃ってから動けるようになるまでのラグがなかなかなので、隙もできやすいです。
バリスタは標準を定められますが、大砲は一定の軌道しか描けないので当てるのが難しいです。
両方とも、スキル[砲術師(砲術王)]や料理[ネコの砲撃術]でダメージを増やすことができます。
強い武器があれば普通に殴った方が有効ですが、砲術王と砲撃術が発動してる時はどうなんでしょうか。
バリスタはグラン・ジエン・アルバで使えるのに、大砲はジエンでしか使えないという。

ガンランスの砲撃・竜撃砲

砲撃……まだ爆撃ですよね。まだ。
ガンランス専用のギミックです。
ガンランスごとに通常型・放射型・拡散型とあり、それぞれにレベルが1~5設定されてます。
もちろんレベルは高い方がいいです。強いです。
型それぞれに特徴はありますが、そういう細かいことはガンランスの方で。
砲撃1発のダメージが1番高いのは拡散型、とだけ言っておきましょうか。
また、ガンランスには竜撃砲(別称:ロマン砲)という、必殺技のようなものがあります。
威力は高いのですが、切れ味の消耗が気になるのと、撃った後に待ち時間があるのがデメリットでしょうか。
これも確か、型で威力が微妙に違ったような気がします。
これら砲撃も、スキル[砲術師(砲術王)]や料理[ネコの砲撃術]でダメージを増やすことができます。
砲術王に至っては、竜撃砲後の待ち時間も短縮してくれるオマケつき。
ガンランスを扱うのには、捨てられない素敵スキルです。

徹甲榴弾・拡散弾

まだ爆撃。まだ……うん、爆撃。
言う必要はないかと思いますが、どちらも爆発する方が固定ダメージです。
言うまでもなく、どちらも弾のレベルは高い方がいいです。
徹甲榴弾の爆発は目眩を蓄積できます。
目眩を起こせますが、徹甲榴弾は頭に当てなければいけないわけではないです。
別にどこに当てようが、当たりさえすれば爆発はするんです。
無理に頭を狙って外すよりは、普通に身体に当てたっていいのです。
……うん、頭に当てた方がいいというのはわかってますけどね。
拡散弾は、着弾と同時に爆発するなにかがばらまかれます。
したがって、できるだけモンスターの身体の中心を当てるようにした方がいいでしょう。
高低差があるところなら上から、無理そうなら身体に潜り込ませる感じで撃てばいいのではないでしょうか。
徹甲榴弾の方は、スキル[砲術師(砲術王)]でダメージを増やせます。
ただ、持てる弾も多くはないため、中心にするのはちょっと無理がありそうですね。
あと、爆発には仲間にも当たり判定があるため、あまり乱射すると反感を買ってしまうこともあるかもしれません。
見知らぬ人とやる時は、充分に気をつけましょう。

ブーメラン

はい、もう爆撃の要素は消え去りました。
その名の通り、投げて攻撃するものです。
投げる時のハンターの挙動次第で上方に投げたりと、やり込み心をくすぐる仕様もあります。
斬撃属性でもあるため、尻尾を切ることもできます。
固定ダメージとは言うものの、小さいです。
料理[ネコの投擲術]で増やすことはできるものの、その手の人以外には焼け石に水な感じ。
ブーメランだけで討伐する場合は、これとスキル[神の気まぐれ]は必須でしょうね。

石ころ・投げナイフ類

爆撃なんて言葉だけで、所詮はただのカテゴリです。
石ころは99個持てるので、やり込みの際にブーメランがなくなったら役に立つんじゃないですか?
大タル爆弾の起爆もできますが、石ころとかはそのまま貫通していくので、睡眠爆殺の時は注意が必要です。
爆弾よりも先に石ころが当たっちゃいます。
投げナイフはほぼ支給品専用なので、あまり出番はありません。
そのまま使うよりも、調合で状態異常にすることも多いでしょうし。
通常の投げナイフが1番威力高いんですよ。
これらも、料理[ネコの投擲術]でダメージを増やすことはできます。
まぁ焼け石に水ですが。

キック・パンチ

これらですら爆撃です。固定ダメージを全部爆撃と名づけるからこうなるんだ。
言わずと知れた、やり込みの入場門です。
いったい何人のハンターが、キックだけでモンスターを倒そうとしただろうか……。
キックは下画面の[ハンターサーチ]の横の特殊動作で、パンチはアクション[シャドウ]で行うことができます。
オプションでいじってたら、キックはスタートボタンになります。
キックの使い方は、仲間を蹴って硬直を解除することが基本です。
なぜそこからモンスターを蹴り殺そうと考えたのか、私にはわかりません。
また、大剣の場合、抜刀状態からでも蹴ることができます。
キックは、料理[ネコの蹴脚術]で、ダメージと威力を増すことができます。
通常なら多少のけぞるところを、ふっとばして受け身を取らせるぐらいまでに強くできます。
単なる遊び要素ではなく、麻痺の硬直も解くことができるようになるスキルなのです。
パンチの使い方はよくわかりません。
パンチでできることはキックでもできます。アクションを選ぶのも面倒ですし。
パンチは、料理[ネコの拳闘術]でダメージを増やすことができます。
やり込み以外で日の目を見ることができるのか、甚だ疑問ですが。


こんなもんですかね。
撃龍槍もありますが、やはり特殊すぎるような気がします。
確実に当てれるタイミングの存在から、だいたいいつも同じところに当たりますし。
1回のクエストで何回も当てられるものでもないですし。
それでも固定ダメージですから、一応爆撃に入ります。……爆撃?

やっつけだとか、無理矢理なネタだとか、そんなことは思ってても口にしちゃいけません。
意見や訂正はカモカモですが、そういうただのツッコミはこちらでは受けつけておりません。
ご自身で消化しきってください。
……だって、ネタがもう……ねぇ?



じゃあ終わります。
突っ走った感が自分でもするので、なんかやらかしてるんだろうね。
訂正とか、そういう意見は大丈夫です。どうぞ。
特に、「爆撃」以外の呼び方があるといいですね~。


追加記事

難易度補正のことを説明するの忘れてました。くそぅ。

難易度補正というのは、難易度ごとに設定された補正のことです。
そのまんまです。
下位・上位・G級でそれぞれにあり、上の難易度に行くほど補正が大きくなります。

たとえばここに、大タル爆弾があります。
そして、それを下位のモンスターに当てると、100のダメージを与えられます。
じゃあ、上位やG級のモンスターだと、どれだけのダメージを与えられるでしょう?
固定ダメージなので、下位と同じ100かと思いきや、そうでもなく。
上位だと90、G級だと80のダメージとなってしまう。
このように、少しダメージが抑えられるのが、難易度補正なのです。
上位・G級のモンスターがタフな理由の1つが、こういう補正です。
上の例で見ると、上位では90%、G級では80%の補正がかかってますよね。
実際の補正がこの数値なのかは、置いといてください。
感覚的にでも、難易度補正がわかればいいのです。

この難易度補正はどのダメージにもかかるので、爆撃属性でも避けられません。
でも、この難易度補正を考えなければ、爆撃は必ず一定のダメージなのです。
物理でも、空気抵抗を考えないものとするってあるでしょう?
あんな感じです。

この記事に対する意見

今作でのスキル「ボマー」による爆弾類の強化は1.3倍ですね。
散弾強化の効果といい、下方修正の物がちらほらありますね…