モンスターハンターの世界8
モンスターハンター3(トライ)G

モンスターハンター3G攻略GEMANI
 ⇒モンスターハンターの世界7
 ⇒モンスターハンターの世界6
 ⇒モンスターハンターの世界5
 ⇒モンスターハンターの世界4
 ⇒モンスターハンターの世界3
 ⇒モンスターハンターの世界2
 ⇒モンスターハンターの世界1

武器について

どうもkenです。
前回、モンハンの中のお金の価値が分かりました。
これで、回復薬や素材の価値が分かりましたね。

ここで思ったのが、

武器高くない?

だってだって、破岩刀ホムラなんて強化するのに90000z。
つまり、90000×2.5=225000円!22.5万ですよ!

なぜ武器が高いのか、仮説を立ててみました。

職人、超一流説

一つ目は職人さんは一流なのではないか?という説です。
モガの村は、実は武器で有名な村で、全国から注文が殺到。
すぐに作ってもらうには大金がかかるんでしょう。

アブナイ仕事説

さあ二つ目、職人は凄い危ない仕事では?という説。
まあ何かしらの理由で命の危険があるんでしょう。
その代償として大金を…って感じ?





お金(ゼニー)について

久しぶりです。。kenです(ゲーム内でもこの名前)。
モンハンの世界で使っている、money…じゃなかったお金について書こうと思います。

まず考えるのは、1z=いくら?ということです。

そのためには、ゲーム内と現実の世界を比べなければいけません。
秘薬とかは現実の世界には無いので、ゲームの中にも現実の世界にもあるもの、探すので少し時間を…


あった!
トウガラシですよトウガラシ!
トウガラシは現実では大体1個100円ぐらいで、ゲーム内では44z。

つまり!
1z=約2.5円というわけです!

モンハンの龍属性について

初めまして、かいがらという者です。
このページの中で龍属性の話題が多かったので、私も乗っかってみましたw
妄想度が高いですが、温かく見守ってやってください。

そもそも龍属性の本質はアイルーンさんの言う通り、「モンスターが持っている気やエネルギー」だと思います。
ドラクエとかで言うと魔力そのものみたいな。
それが進化の過程で炎や、雷や、風の力に変わったのだと思います。
そして龍そのものは、他の属性の力を消す「無」の力だと思っています。
ハンターも龍属性やられになると、属性の効果が消えますしね。
では何故その力を、イビルジョーやジンオウガ亜種達が使えるようになったのでしょうか?

1.イビルジョーが使える理由

人が食事をすると、力が湧きますよね?
モンスターも同じで、食事によって失われた体力と、技を出すためのエネルギーを回復していると思うのです。
イビルジョーも食事によって自らを回復させ、体力とエネルギーを補給します。
しかし、恐らくイビルジョーは龍の力を他の属性に変える事が出来ず、そのまま体に蓄積されていったのでしょう。
龍の力そのものは龍にとって毒です。
イビルジョーは相当苦しむ事でしょう。
そして暴れて体力がへって食事をし、龍属性が溜まって苦しみ、また食事・・・
という無限ループに陥っているのです。龍属性もどんどん溜まるのです。
なのでイビルジョーは龍属性を「使っている」よりも「吐き出す」の方が正しいのだと思っています。

※怒り喰らうイビルジョーは体力の欠乏により自食作用(自らの細胞を消費して体力、エネルギーを回復する事)を行い、それにより発生した膨大な龍エネルギーが口元から噴き出しているのだと思われます。

2.ジンオウガ亜種が使える理由

サクッとまとめます。
ずばり「共生」の関係があるからです。(例クマノミとイソギンチャク)
蝕龍蟲には龍のエネルギーが含まれているため、大型の龍に食べられる事はまずありません。しかしポポやバギィといった比較的小型の獣たちは龍属性に強く蝕龍蟲を食べてしまうのです。
そこで蝕龍蟲は、自分が食べられない様ジンオウガを共生先として選んだのです。
(ジンオウガを選んだ理由として龍属性に少しだけ強かった、おそらくジンオウガ自身の属性力が無い、または弱かったため共生関係が成り立ち易かった等)
この共生により蟲側は安全な棲みかを、ジンオウガ側は高い戦闘能力を得る事が出来るのでした。
※ジンオウガ亜種自体は原種と同じだと思われる。また属性の抵抗力は共生先の虫によって変わる。
ジンオウガ自身雷や龍に強い訳ではなく、鱗や甲殻に虫のエネルギーが染み付いて強くなるのだと思います。



以上です。長文失礼しました。
こんなバカバカしい意見を読んでいただき感謝感激です。
本当にありがとうございました!

どうも!はじめまして!
ふさふさです。なぜこんな名前かって?
わかってるでしょうに・・・(泣)
3DSからどうやって投稿すんのさー!
・・・

ごほん。本題。
これもう解決したと思いますが。
りゅうじょ・・・龍属性です。
龍属性は僕はこう解釈しています。
龍が持つ「エネルギー」これを火や水にします。
まあ魔力(マゴイと読みます)そのものですね。
マギ知らない人すみません。
変えるけど結局、素が強いっていう・・・

以上、僕の推測でした!
お?モンスターの声が。
それじゃあ狩ってきます!



龍属性は何が素?又その他モンスター論

こんにちは。アイルーンと申します。
これから書いてある内容は自分の頭で勝手に解釈・捏造したものなので、
見苦しいやもしれませんが、ご了承ください。

えーー、まず龍属性はその名のとおりドラゴン達が扱い、モンハンの属性のなかでも飛竜・古龍を倒すのに特化した属性だと思います。
しかしなかには銀リオ・金レイア・イビルやその他モンスターにも効かなかったり、逆に使ってくるやつもいます。
でも、この属性は素がなんなのか、またどうやってつかっているのか謎です。

そこで、上のものについて自分なりに確信がある考えが、
「モンスターの気が素となっており、その気を何らかの形で体から放出し攻撃に転じている」
という考えです。

1・まず一通りみて、イビルやジンオウ亜、その他の古龍は動物としても生命エネルギーが強い固体ばかりです。そんじゃそこらのジャギィたは格が違います。
2・現実世界においてでも、触れずにものをうごかす人や少しオカルトな方向ですが幽霊などの怪奇現象もあります。
3・そしてモンハンのモンスターはさまざまな環境・自己能力の効果によって進化を遂げています。

1・2・3・を踏まえると、モンスターには科学では考えにくい「気」をつかっていると言えるでしょう。

おそらく、モンスターは自らの気〔生命エネルギー〕をつかい、自己を脅かす敵に対抗したのではと考えられます。生命エネルギーは肉質に関係なく相手の生命エネルギーにたたみかけ、相殺するので、自然の属性で対抗するより強いのです。

しかし、いくら強い固体でも弱点はできます。この場合は気をつかえばつかうほど自身の勢いも衰え、そこに別の気で攻撃をうければかなりの痛手となります。

つまり、「目には目を、刃には刃を、龍には龍を」なのです。

ここまでは自分の構想ですが、これに見合ったモンスターがいます。
冒頭で挙げたイビルやジンオウ亜です。

イビルについては、元々生命力のある肉食だったんでしょうが、古龍などの襲撃により自らにも気をつか得るよう進化したんでしょう。ですが進化とともに体力の消耗も一段と激しくなり、結果的により活発に捕食を繰り返すことになったとおもいます。

ジンオウ亜は、ジンオウ源の雷光虫を集める能力(多分フェロモンの関係)をつかい、龍殺しの実を食べるあの虫を集めてジンオウ亜になったとおもいます。ジンオウ亜は他のモンスターとは違い、虫たちのおかげでどんどん生命エネルギーを補給できます。
なので、凍土から火山までの過酷な環境にも対応でき、疲労状態からもむしで無視できるんだろうと思われます。

あ、あさんの投稿も少し参考にしていただいてます。すいません。

これぐらいで私の考えはおわりにしたいとおもいます。

ファンターさんにまた一掃されるかもしれませんが・・・そのときは素直に考えを改めたいと思います。
このような半端な者が、長々とした文を書いて失礼いたしました。それでわ・・。