モンスターハンターの世界 4
モンスターハンター3(トライ)G

モンスターハンター3G攻略GEMANI

奇面族の素顔

どーも、ガンランス王です!
みなさん、奇面族のお面の下の素顔って気になりません?
これはモンハン界最大の謎の一つだと思います。

昔からチャチャブー達はどんな時もカボチャのお面を外しません。
MH3になっても、お面を見えないほどの速さで変えるため素顔が見えません。
しかし、いくつかのヒントを元に素顔を想像することは可能です。

そのいくつかのヒントを僕は手に入れました。

チャチャに話しかけるときに言うセリフの一つに、
「前髪がキマらないっチャ!」というのがありました。
「チャチャには髪の毛がある!?」どうやら昔から言われている、

 「奇面族には頭が無い」という説はなくなりました。

お面の隙間から覗いても、真っ黒なのは中に黒い布か何かを入れているからでしょう。
さらに、落とし穴のお面を被るとヘルメットの下から光る大きな眼が見えるようになります。

 「奇面族には光る大きな眼がある!?」

以上のことから、

 「奇面族の素顔は人間に比較的近い顔をしているが眼が大きい」

ということが分かりました。
やっぱり奇面族は奥が深いです!
それでは。


この記事に対する意見

こすもすです。
少し前の記事への意見なんですが、落とし穴のお面のでかい目・・
あれ、お面自体についてます!
マイルームの床に置いてある落とし穴のお面を見ると、目がありました・・・
顔はあるでしょうね。
チャチャンバのどっちかがお面にハチミツ塗られて、
『顔がハチミツだらけ』って言ってましたし、前髪発言もありましたし。

いやー、奇面族、謎ですね!
では、ジュワッッッッ!

小型の亜種

もぉ~、3DSからの投稿疲れます、カットマンです。
いやね、パソコンからも出来るんですけど、3DSやってるので立ち上げが面倒くさいんですよ。
それでは本題です。

モンスターを狩っているとですね。
疲労して小型種を捕食するんですよ。
「あぁ、一撃で殺られて可哀想に……普段は死なないのに…」
え~これ以上いくと私が以前投稿した、モンスターハンターのぼうぎょ力に矛盾しそうなので切ります。
私が言いたいのは、

 なぜ小型種には亜種がいないのか!

ということです。
え~皆さんも感じたことがあると思いますが。
普通、亜種とは、天敵により身の危険を感じたり、
周りの環境に適応するため細胞が進化した種のことです。
しかしすぐ狩られる小型種には亜種がいないのか?

 実は小型種にも亜種は、いるんです!

しかし、極端に数が少ないため、滅多に遭遇もしません。
分かりやすいのが巨大アプトノスや、蒼角ケルビです。
しかし遭遇しても「蒼角GETダゼ」とかいってすぐ狩られてしまうのです。
しかしあれでは以前と同じですぐ狩られてしまいます。

 実はあれは進化の途中なんです。

だってあれではすぐ狩られてしまいますもん。
しかし完全進化も何処かにいるんです
それは、いつかの、片角のアイツかもしれません。
それではこれで終わりです。(終わりかたが変だ!)

~物欲センサーが無くなることを祈って~

この記事に対する意見

こすもすっす。
フロギィ&バギィも、小型の亜種と言えるのでは?
外敵から身を守るため、ジャギィが進化したのではないでしょうか?
ギアノス、イーオスはランポスの亜種ですよね。多分。
意外と居ますね、小型亜種。

奇面族の考察です

はじめまして、斧マニア♂と申します。
初代から村を渡り歩いて参りましたが、こうした場は初めてです。
そのうえ初投稿ですので、至らない点はご容赦ください。


今回、投稿いたしますのは自分が以前から気になっていたこと……

奇面族について」です。
既出かも知れませんが、ご一読いただければ幸いです。


奇面族といえば皆さまご存知のとおり、チャチャ、カヤンバのような「人間の半分ぐらいのサイズで緑の体色、常に仮面をかぶっている」獣人種のことです。

素朴な疑問として、彼らのルーツを考えてみると……奇妙な手がかりがいくつもいくつも……。

1.「生息環境」

広範囲に生息します。それこそ人間よりも広い範囲に住んでいます。
また、なぜか旧時代の塔に住み着き、その近くにあるという樹海に集団で営巣します。

2.「知能」

アイルーやメラルーと決定的に違うのは、ブーメランやナタ、仮面など多様な道具を使うことです。
また、ガラクタをかき集めて人間のライトボウガンを模索したことがある(P2Gです)ようですが、そのライトボウガンは、なぜか現代技術では不可能な滅龍弾速射が可能です。

3.「サイズの違和感」

先輩方の論文にもございましたが、モンハン世界の縮尺の感覚には奇妙なズレがあります。
ハンターから見たイメージより、かなりデカい数字が出ます。

そう、ちょうど2倍ぐらい……。

ハンターがチャチャぐらいなら、しっくり来るサイズです。
「そのハンターは2メートル以上あって」という証言もあるそうですから、きっと気のせいだとは思うのですが。
 ……チャチャ達が使う「古代のお面」ってありますよね。

古代人の使っていたはずの仮面が、どうしてハンターではなく奇面族サイズなのか……?
ハンター達は、本当に失われた時代から生き延びた「人類」なのか……?
もしかすると奇面族の正体こそ、かつての人類の「なれのはて」では……?

 ……なんか急に怖い話みたいになりましたが。

ただ、アイルーやメラルーの縮尺は、この説だと変になってしまいます。
チャチャ達と同じぐらいありますから。
旧世紀人が龍兵器(公式の本に書かれてます)を造る一方で、
ネコを遺伝子改造して巨大化、知能を与えでもしない……限りは……
あれ?筋が通っちゃった……?

ひぃぃ。
これ以上の詮索は、チャチャ達に寝首を掻かれてしまうかも知れないのでやめておきます……。


ご静聴ありがとうございます。お目汚し失礼いたしました。(アクション→「おじぎ」)
訂正箇所ございましたら、ご遠慮なくお願いします。


この記事に対する意見

キング希面族の王冠

カヤンバよりチャチャが好き!こすもすです。
斧マニア♂さん、スラアク使いですか?僕もですよ~
それはさておき、記事(希面族の考察)みました!すごい納得です。

で、ここから僕の意見。
「キングチャチャブー」しってます?
希面族の王なんですけど、王冠かぶってます。
そして、王冠と言えば・・・?そう、[亡国の王冠]ですよね?

斧マニア♂さんの意見があってるとしたら、[亡国]は古代文明・・・?
キングチャチャブーの王冠は[亡国の王冠]・・・?

怖くなってきました。やめます。寝ます。
ジュワッッ・・・

この記事に対する意見

亡国の王冠は「双頭の竜」クリプトヒドラに滅ぼされた古代文明の遺物です。