モンスターハンターの世界 3
モンスターハンター3(トライ) G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

モンスターハンターのぼうぎょ力

初投稿カットマンです。

いきなりですが本題です。
先日レウスを狩猟していたんです。
レウスですからね、ブレスをはくわけですよ。
そしたらですね、そこらへんを飛んでいたブナハブラに当たったんですよ。
ハンターなら1度は思う疑問

 『なぜ死なない!!』

ハンターの攻撃ではすぐ落ちるのにそれより強いレウスの攻撃では落ちない。
それで初投稿はモンスターハンターのぼうきょ力についてです。
モンスターは自然と考えてください。
モンスターは他のモンスター、すなわち自然から身を守るために抵抗力をつけます。
それがぼうぎょ力です。
しかしハンターもモンスターの素材で武器、防具を作っています。
でもそれは人間がモンスターの素材を使って新たに作った武器ですから、
モンスターには抵抗力がない=通用するんです。

フロギィの武器でフロギィが毒になるのもその理由です。
又防具は狩猟したモンスターの素材を使っているからです。
当たり前やろ!と思うかもしれませんが、モンスターを狩猟をした時点で素材はボロボロですからほうぎょ力があそこまで下がるんです。
毒煙玉で倒した虫は大丈夫じゃね?と思うかもしれませんが、毒により細胞が壊死してしまうためぼうぎょ力が下がるんです。

以上が私の考察です。初投稿なのに長文すみませんでした。
では又いつか。



モンスターのサイズについて

かりうどさん、ファンターさんに便乗して、私も考えてみました。


MH3のオンラインモードロックラックの街門のあるNPCが、

なんでもそのハンターは2mを超える巨体で・・

と言っています。
このことから、MH世界内の人々の身長は我々人間の身長とそれほど大差が無いことが分かります。
同時に、MH世界でも「センチメートル法」が使われている事になります。

また、MH3には「世界を喰らう者」というイベントクエストがあります。
そのクエストに登場するイビルジョーのサイズはなんと約41m。
近接武器では足しか攻撃出来ない程のサイズです。
一方、ガノトトスの最大サイズは約32mです。
表記上でのサイズ差は約9m。これはドスジャギィ1匹分程の差です。

しかし、実際はこの2匹のサイズ差はドスジャギィどころの比ではありません。
つまり、MHの世界では、サイズの測り方や基準はモンスターによって大きく違う、という事になります。

そもそも、モンスターのサイズなんてどうやって測っているのでしょうか。
また、ラオシャンロンやトライ以降からの古龍のサイズ計測はなぜされないのでしょうか。

普通に考えれば、巨大なものさしの様な物で測っていると想定できます。
そう考えれば、大きすぎるラオシャンロンやシェンガオレン、ジエン・モーランなどのサイズ計測が出来ないということにも納得がいきます。

しかし、アルバトリオンのサイズは約31m(MH3攻略本より)
41mの世界ジョーが計測出来て、31mのアルバトリオンが計測出来ないというのは、
今流行りの「矛盾」にあたるような気がします。

だとしたら、ミラボレアスなどの計測も一応は可能なはず・・
いやしかし、伝説の中の伝説であるミラボレアスやアルバトリオンのサイズ計測の基準なんてあるのか・・?
となると、一部古龍のサイズ計測が出来ない理由は「測り方がよく分からない」からであると考えられます。
んなもん尻尾から頭まででいいだろうとも思いますが、頭がこんがらがって来たのでそろそろ終わりにしておきます。


あくまで私見なので、間違いや矛盾点等おかしい部分もあると思いますが、
閲覧ありがとうございました。



なぜモンスターはここまで大きくなれたか・1

こんにちは、ファンターです。ブラキの粘菌以来の投稿です。

かりうどさん、記事を読ませていただきました。かりうどさんの記事は、「P2G」時代より参考にさせていただいております。

今回の内容も、とても興味深いものでした。

が、ここで事実をお知らせしちゃいます。
ゲーム内で、モンスターの大きさ(体長)の単位は、「センチメートル」です!

というのもですね、トライGのムービーの中に、チャチャがモンスター達の隣を歩いて行って、大きさが比較できるというものがあります。

その中で、「~cm」と明記されているのです。
ということは、イベントクエストの矮小ガノトトスのサイズも、4メートルで正解です。

……と、水を差したままでは申し訳ないので、ここからは僕の持論を展開していきたいと思います。

まず、かりうどさんだけではなく、大勢のハンターさんが、モンスターの目測のサイズと実際のそれとのギャップに驚かれた経験がおありだと思います。私もしょっちゅうです。それは、大体目測より実際のサイズの方が結構大きいというものでしょう。ではなぜ、モンスターが実際より小さく見えてしまうのでしょうか。

原因は、モンスター達の体型とプレイヤーの操作法にあると考えます。

まず、操作法についてですが、皆さんはクエストが始まった瞬間、まず最初に何をなさるでしょうか。

そう、タッチパネルの十字キーの上方向のキーをワンタッチするはずです!

この操作を行うと、周知のように、カメラアングルが一段階高くなります。
一段階と言っても、最初はハンターの腰の高さからだったのが、一気に頭上数メートルからの視点に切り替わります。この視点がまた便利なのです。というのも、この視点が一番フィールド全体をよく俯瞰でき、大型のモンスターがどういう動きをとっているか一目瞭然だからです。攻略動画も、ほとんどこの視点を用いてプレイされています。

しかし、この視点は現実には有り得ない、「神の視点」です。それゆえ、ゲーム機の小さい画面では実感が湧かず、その上「遠近法」と同じ効果が加わって、モンスターが小さく見えてしまうのです。

まあ、もしリアルな視点を追求すれば、目の前がモンスターの身体で覆いつくされて、何が何だか分からなくなるでしょうがね。それほど、ハンターさん(特に剣士)はあれ程モンスターに密着して闘っているのです。大変ですね。それが如実に表れたのが、USJの「モンスターハンター・ザ・リアル」でリオレウス希少種の原寸大模型を見た方々の感想と言えるでしょう。

次に、モンスターの体型についてです。この世界のモンスター達、特に飛竜、魚竜、獣竜、旧シリーズの飛行する鳥竜は、重心が前半身にくる前傾姿勢をしています。
つまり、前半身に重力がかかるので、何か手を打たないと前のめりに倒れてしまうのです。

このため、モンスターの多くは長くかつ先端に重りのついた尾を持ちます。更に、それだけでは心許ないので、脚を身体の側面に突き出し、関節を曲げて、地面を踏ん張る姿勢で行動します。これが、モンスターの体高を下げる原因になります(体高は実際に下がっています)。

ということで、モンハンのモンスター達は、実際に体長20メートル以上に成長する猛者(?)揃いであるということが分かりました。

しかしあれですね、やはりこうして見ると、かりうどさんの試算結果がすごくまともな数値に見えます。恐竜の世界に置き換えても、爬虫類に関して言えば、かりうどさんの試算に近い大きさでした。また、モンスター達のサイズはあくまで成体のものでしょう(ジャギィなど除く)。ですから、実際に10メートルのリオスがいても、おかしくはないのです。さらに、成体でも孤島など食料が限られた環境に住む場合は、大型生物は小型化する傾向があります。

では、この世界のモンスター達は、なぜこれ程巨大化することに成功したのでしょうか。今回の本題ですが、これについては時間の都合上、次回の投稿で書きます。
お読みいただき、ありがとうございます。

なぜモンスターはここまで大きくなれたか・2

モンスター達が巨大化できた原因を論じる前に、彼らは地球上に生きた最大級の動物達と比べて、どれほど大きいのかを確認してみましょう。

※数値はその動物の全長です。前回の投稿で「体長」とした数値は「全長」に訂正させていただきます。
また、数値の前に、簡単な分類を記しておきます。
 
二足歩行する動物 獣竜種、飛竜種、および鳥竜種の一部
スピノサウルス 恐竜上目・13~17m
シャントゥンゴサウルス 恐竜上目・最大16m
カルカロドントサウルス 恐竜上目・12~14m
エドモントサウルス 恐竜上目・10~13m
マプサウルス、ギガノトサウルス
ティラノサウルス
恐竜上目・11~13m
ユタラプトル 恐竜上目いわゆる「ラプター」では最大級・5~7m
飛翔動物 飛竜種、鳥竜種、魚竜種
ハツェゴプテリクス 翼竜目・翼開長12m・歩行時の体高6m以上・70kg以上
ケツァルコアトルス 翼竜目・翼開長5~12m・歩行時の体高6m以上・70kg程度
アルゲンタヴィス 鳥綱・翼開長7~8m・全長1.5m・体重80kg
水棲、半水棲動物 海竜種、魚竜種、魚類
シロナガスクジラ 現生・クジラ目・最大33.5m・25~26m
バシロサウルス クジラ目・20~25m
リードシクティス 条鰭亜綱=大多数の硬骨魚類・14~27m
ショニサウルス 魚竜目・15~21m
プルスサウルス 真鰐亜目・12~20m
リオプレウロドン 長頚目=首長竜・15~18m
カルカロクレス・メガロドン 板鰓亜綱=サメ類やエイ類。本種はサメ・13~15m
モササウルス 有鱗目=トカゲ類、ヘビ類・8~10m
プリオノスクス 分椎目=絶滅した両棲類のグループ・9m
陸棲哺乳動物 牙獣種、牙竜種、草食種の一部
松花江マンモス 長鼻目・9.1m
パラケラテリウム 奇蹄目=ウマ目本種はサイの仲間・9m
アルクトドゥス、アルクトテリウム メガネグマ亜科・3m以上
ウルスス・スペラエウスの大型亜種
=ホラアナグマ
クマ亜科・3m
ドエディクルス 被甲目=アルマジロ・3~4m
ギガントピテクス 霊長目本種はゴリラに似ていると考えられる・2~3m
メガロケロス=オオツノジカ 偶蹄目=ウシ目・3m・角の左右の差し渡し2.5~4m
※エオティタノスクス 獣弓目=哺乳類型爬虫類の進化したグループ・5~7m
※エオティタノスクスは哺乳類に進化途中の爬虫類で、
ジンオウガのモデルのひとつと僕が勝手に妄想したため記載しました。
節足動物 甲殻種、甲虫種
タカアシガニ 現生・十脚目・鋏の左右の差し渡し3m以上
ダイオウグソクムシ 現生・等脚目=ワラジムシ・最大50cm
ジェケロプテルス ウミサソリ目・最大2m33~2m55cm
アースロプレウラ アースロプレウラ目・2~3m
アノマロカリス 節足動物門・最大2m
メガネウロプシス・アメリカラ 原トンボ目・翼開長60~75cm
サスライアリ 現生・ハチ目本種はアリ科・3~5cm


各ジャンルごとに、最大級の動物達に集まってもらいました。
比較が出来るようにモンスター達のイメージのモデルも意識しています(公式設定は存じません。)

ここに挙げた動物の中には、何となく姿がイメージ出来そうなものもいれば、「何ソレ!?」と言うようなものもいると思います。気になる動物はぜひとも調べてみてください。

尚、上記の記述に誤りがあれば、それらは全て筆者である僕の責任です。

……さて、ここで、お手元のギルドカードまたは公式設定資料集(お持ちの方)で、モンハン界のモンスター達とのサイズを比較して見てください。

僕の見立てでは、獣竜種、飛竜種のスモールサイズ(いわゆる『最小金冠サイズ』)
がギリギリのところで恐竜と一致、海竜種、魚竜種が、意外と現実世界の巨大水棲
動物と似通ったサイズであることが分かりました。

その他は、丁度一致するものもあれば、圧倒的にモンハン界のモンスターが大きいものもあり、まちまちと言ったところです。
ただ、小型モンスターと呼ばれる種は、それ程極端に誇張された大きなサイズではないように思います。

しかし、「少なくとも全長という点から見れば」、全体的にはモンスターの方が圧倒的に大きいと言えるでしょう。僕達は日々、とんでもない大きさの「モンスター」達と対峙しているのです。

ここまで彼らが大きいサイズにされたのは、やはりゲーム的な面白さを求めた一つの結果なのか。
何か、彼らの巨大化を説明できる理屈はないものか。

僕は、「ある」と考えます……説明は下手くそでしょうが。
モンスター達の巨大化の原因は、モンスターの性質だけでは説明できません。
もともと、全ての事象はどこかでつながり合っているものですが、事はモンハン界が存在する惑星、「地球(かどうかも分かりませんが」にまで及んで来るのです。

モンスターハンター界の大きさ 

私は本当に狩人らしくなっているのか。かりうどです。
もう狩人関係ないような気もしないでもないですが。
まぁ頑張って続けていきます。
いつの日か、かりうど(ひらがな)から狩人(漢字)になるその時まで。



さて、皆さん。
イベントの「ケロロ軍曹侵略作戦」に行ったことがありますか?
バカみたいにでかいガノス亜種と、バカみたいに小さいガノス亜種のやつです。
2頭いるけどどちらか片方だけ倒せばいい、風変わりなクエストです。
この小さいガノスが可愛いんですよ。もう可愛いんですよ。
こっちに向かってチョコチョコ走る姿は必見ですよ。
這いずって突進するその姿も、うにうにしてていじらしいんです。
隣のやつがでかすぎるだけに、可愛らしさもより一層際だってます。
このガノス亜種のサイズは、447.44なんですって。
へー、見た目のわりにはけっこう大きいんだねー……って、

ちょっと待て、と。なにかおかしくないか、と。
えっ?足から背までがハンターの身長もないのに、400もあるの?
仮に頭から尻尾までだとしても、ハンターの身長よりちょっと大きいぐらいよ?
もしこれで正しいのだとしたら、ハンターの身長がおかしいことになるんじゃないかな。


というわけで、本題です。
今回は、「モンハン界のサイズ」をちょっと考えてみました。

だっておかしいんだもん。あれが400って。
けっこう前から気になってました。
いろいろと考えてみた結果、当たり前のように1つの仮説が出てきましたよ。
その仮説で、モンスターの正しい大きさを出してみます。
毎度のごとく、「かりうど」の考察なので、正しいかどうかは置いといてください。

なお、ハンターの身長は170㎝と仮定します。
計算が簡単ですし、180㎝だとちょっと大きいと思います。
平均して、だいたい170㎝じゃないでしょうか。


【仮説】
モンスターのサイズは違う単位を使っている


ゴルフではヤード、高低差ではフィート、というように、それ専用の単位を使われているのではないか。
つまり、447.44は㎝ではなく、もっと別の単位なのですよ。
その単位までがなんなのかは、今回の考察の範囲外なので無視します。
……まぁ仮に、「モンスターサイズ(ms)」とでもしましょうか。

あの小さいガノス亜種の大きさは、447.44msです。
対して、ハンターの身長は170㎝です。
単位が違うので、比べようがないです。
じゃあ単位を合わせましょうか。
頭から尻尾までを、ハンターの170㎝と見比べます。
え~と……目測で、約1.5倍ってとこでしょうかね。
というわけで、このガノス亜種の大きさは、255㎝です。
msと㎝の対比を知るため、msを㎝で割ります。
小数点があると面倒なので、無視して……1.75294117‥‥倍ですね。
小数点以下が大変なことになったので、四捨五入で約1.75倍にします。
㎝×1.75=msになりますか。ms÷1.75=㎝ですね。
ハンターの身長をmsで表すと、297.5msとなりますね。

おっ、ほぼ300とは、偶然にしてはなかなかいい線じゃないですか?
じゃあこれを、他の有名なモンスターにも当てはめてみましょうか。
私のデータのモンスター狩猟記録だと、金冠ついてたりでバラバラなのがアレですが。
もちろん、小数点は四捨五入します。
名前 ms
ドスジャギィ 1112 635
イビルジョー 2500 1429
ハプルボッカ 4693 2682
リオレウス 1989 1136
リオレイア 2051 1172
ジンオウガ 1852 1058
ラギアクルス 3284 1877
ジエン・モーラン 11161 6376

ジエンについては、3rdで計算した人がいるみたいなので、引用してみました。
正しいかどうかは、全部がそうなので、気にしない方向で。
あと、ハプルボッカの大きさも、あるクエストで普通に出てくる大きさです。
バグでもチートでもないので大丈夫です。


以上は、「モンスターのサイズは頭から尻尾までを測定するもの」としてます。
一応、「足から背までを測定するもの」としてもやってみますか。

背ビレがあって厄介ですが、ないものとして考えます。
背ビレがないモンスターもいるので。
これも目測ですが、だいたい胸のアンダーぐらいですかね。
だとすると、約130㎝となりますかな。
447を130で割ります。約3.44と出ました。
とすると、170㎝であるハンターの身長は、584.8msとなります。
また、さっきのモンスター達も以下の通りです。
名前 ms
ドスジャギィ 1112 323
イビルジョー 2500 727
ハプルボッカ 4693 1364
リオレウス 1989 578
リオレイア 2051 596
ジンオウガ 1852 538
ラギアクルス 3284 955
ジエン・モーラン 11161 3244

……やっぱりおかしいですよね?
「足から背」がわかりにくいモンスターもいるので、これはアテにならなさそうです。
このことからも、

 モンスターのサイズは頭から尻尾までを測定するもの

としてるでしょう。
どうでもいいデータでしたね、これ。


というわけで、モンハン界のサイズの考察を終了します。
モンスターの正しい大きさ(㎝)は、

 [モンスター狩猟記録のサイズを1.75で割る

と出ます。
書いといてなんなんですが、これ、狩人っぽさ関係ありますかね?
まぁ個人的に疑問がスッキリしたので、結果オーライということで手を打ちますか。



もしかしたら、公式の本かなにかで詳しいことが書かれているかもしれませんが。
最初に言った通り、これは「かりうどの考察」です。
信じなくてもいい。ただ、知ってほしかっただけです。
では、またいずこかで。