次回作を考える会2
モンスターハンター3(トライ)G

モンスターハンター3G攻略GEMANI

妄想と現実の区別が(略)

ごぶさたしておりました。
すれちがった方には高確率で同一人物と察知されている気がする、斧マニア♂と申します。

次回作……
というと、あの広大なフィールドでティガと鬼ごっこを繰り広げる映像でおなじみのMH4ですね。

【モンスター】

シームレスに行き来できる広大なフィールドで、
3DSとなれば、やはり狙いは《奥行き》でございましょう。
となると、自分個人の希望も多分に含めた場合、登場して欲しいモンスターといえば……

超巨大草食竜

これです……!……あぁ、ロマンですよね……?
エリアの遠くからでも見える大型モンスターがいて(妄想)、大型モンスター同士で壮絶な戦いとか(妄想)……やっと双眼鏡に出番が!(妄想)
リオレウスに「乗れる」のを考えても、序盤で竜乗り練習台が現れると思いますし(妄想)。
ついに小型鳥竜種を乗り回す時代が来たのですね(鬼妄想)。
あ、それと、ラオシャンロンは歩き型、ジェン・モーランは泳ぎ型だったので、次回は

空中巨大龍

に登場していただきたいです。(切望)
自分的には「アレの谷のナウ●カ」に出たみたいな、平べったくて細長い巨大龍虫がいいなぁ……とか思ってるんです。
ゆっくり体をくねらせて泳ぐように飛ぶ龍虫……ロマンです。
もちろん、外見設定だけではただのデカい虫になってしまいますから、とりあえず綺麗な翡翠色と考えておきまして……
驚くと体を発光させる性質があって、お祭りのイベントのためにちょうど上空を通過する龍虫(仮)に花火大砲とかでちょっかい出して、光らせるのですよ。
下から見てる祭り参加者は喜んで、ハンターは素材がもらえてお互いに得する、とか、いかにもモンハンらしいような気がいたします!(暴走)
初代のイメージラフにあった樹海っぽいのにもなんとなく合致していますし(ラオシャンロンって当初は虫の要素があったらしいです)。
……ぶっちゃけ、全く関係ないアニメ見てる時に思い付いたネタをアレンジしたのですけれども。
だいぶ前にやっていた、クエストとか収穫祭とか言ってた某アニメ(ヒント→公女様マジ巨乳)見ながら。

【武器】

欲しい武器と言えば、鞭、ナックルといった定番はすでに先輩方が言われたので、自分はあえて、

ツメ

と言ってみます。
溜めで串刺しとか、もう片方の手には分銅つけた鎖で「飛び乗りが得意」な武器とか。
最近、ガードできない武器種が多い気がするので、ガード特化の「弓盾」とか……(でっかい盾の穴から矢を射る武器は、かつて実在したらしいですよ?)
ランスやハンマーは飛び乗った後どうするんでしょうか。
そこは同じアクションなのでしょうか。
武器種を削られるよりはずっとマシですが……。


……と、ここまで妄想ばかり言い連ねておいて、なんなのですが。
ゲーム製作には時間が掛かりますし、制作中という情報だけでも最初はなかなか出せません。
(チェックが何度も入るので、それをクリアしないといけないのです。モンハンの場合はさすがに「開発中止」はなく、早いうちから発表されている可能性はあると思いますが……)。
中でもプレイ映像を出せるというのは、そうとう完成に近い段階のはずです。
これに関する言質も、某雑誌で取れているようです。
つまり、プログラムはともかく、デザインはすべて完成しているのではないでしょうか。
もしかしたら残すはデバック作業だけなのかも解りません。
(ちなみにゲーム作ってる会社さんには超専門の鬼デバックチームがいるとかいないとか……)。
つまり、今からデザインを持ち込んでも、採用されるとしたらMHP4か4Gか、はたまたMH5になるか。
逆に考えると、MH4で採用されなくても、スタッフ様の目に留まっている可能性はじゅうぶんある、ということでございます。
アイデアが即採用とならずとも、気長にお待ちになるのがよろしいかと。わくわく。



こんな武器、あったらいいなぁ

驚天動地、行きまくってますw
秀虎です(^^)

今回は、こんな武器あったらいいなぁってことで

片手剣/雨の叢雲

日本神話に出てくる有名な伝説の剣
別名、草薙の剣

太刀/妖刀村正

これも、良くゲームに出てくるので有名です

ランス/聖槍ロンギヌス

イエスキリストを刺した、ロンギヌスさんが持っていた槍
エヴァ好きなら馴染みの槍w

大剣/斬馬刀

るろけんで左之助が持っていた大剣w


こんな武器があれば、絶対作りますよwww

3riG新種モンスター予想

3rdから参戦!そして3rdでこのページを創作?したジャンクです。
では早速参りましょう。

1、ブラキディオス亜種別名雷砕竜

ブラキディオスがさまざまな属性に耐える為、突然変異した。
爆発属性と雷属性を操る。紫と黒の甲殻を持つ。
謎の粘膜はさらに協力になり、近づくと、体の神経は一気に麻痺する。
繁殖力がすごいため、なんと渓流にまで繁殖し、基本的には全てのエリアに存在にする。
逞しい角はさらに長くなり、爆発の威力が増している。HR50以上で狩猟可能。

2、ドボルベルク希少種別名尾剣竜

ドボルベルクが更なる力を求め、尻尾を剣の形に変えた姿。
極僅かしか目撃されていないため、生態は不明。
鋼色の甲殻を持ち、まさに鋼鉄の鎧。火山や凍土という過酷な環境で生活しているらしい。
かなりの希少価値があり、HR100以上で狩猟可能だという。

3、ボルボロス希少種別名炎纏竜

一部のボルボロスが火山に迷い込み、その影響で体色が変化さらに、炎を纏えるようなった。
赤い甲殻を持ち、鉄槌のような頭にはマグマが付着しており、腕、そして足、尻尾にも、マグマが付着している。
ボルボロスの中ではかなりの暴れん坊らしく、怒り状態になると頭の噴気孔からマグマが噴火する。
体に付着しているマグマは約1000℃。普通の武器では溶けてしまうらしい。
これまたかなり希少価値が高いためHR100以上で狩猟可能。

4、ナバルデウス希少種別名超神海龍

突然変異で生まれた神の力を得たナバルデウス。
偶に変種と呼ばれることもあるが、その理由として、角がかなり長く、原種と甲殻の色が酷似しているという。
海底遺跡の奥底に住み着く。ナバルデウス達を追い払い自分だけの住処にしてしまった。
見た目は白い甲殻だが、微妙に山吹色が混じっている。
これまた希少価値が高く、しかも危険なためHR300以上で狩猟可能。



どうでしたか。
では次回も書きますので(多分)宜しくお願いします。では。



ガンナー装備について

D.R-1です。
次回作のガンナー装備についての願望です。
G級クエストでは、大ダメージを喰らうことが多く、気が気ではありませんよね。
そこで、剣士装備の防御力の平均2/3を目安に、ガンナー装備の防御力を設定していただきたいと思います(@_@)

『軟弱野郎が』

と罵られるのは覚悟の上です。
しかし、自分は前作で、大剣・ガンランスを中心に使っていたのですが、
今回、ボーガンにトライする気持ちになり、使っていますが…
G級に行くと、ダメージを喰らいすぎて、やる気が萎えてしまうんです。
属性耐久値を上げてもらうというのも、ありがたいです◎

あったらいいな設定

こんにちは。アイルーンです。

今回の投稿では、モンスター達が巣くうフィールドについて、
「あったらいいな」
についてかかせていただきます。

まず、狩場の時間帯についてです。
大体のクエストには、昼と夜(特別な場所は除く)の2種類がありましたが、二つだけというのはなんかまだ物足りない気がします。
しかも、MHP2GやMHFあたりみたいにフィールド数もが多い訳でも無く、地形も変わることがありませんでした。

なので、もう少しフィールド数を多くしてもらい、時間帯も、
夜明け・夕方・濃霧などいろんなバリエーションがあったらいいなとおもいますね。

また、もし海での狩猟もあれば、満ち潮・引き潮の変化も出してほしいですね。


次に、天気やモンスターの活動の変化があったらいいなと考えます。
モンハンをやっている方なら、
雨の日風の日嵐の日、荒れ狂う天気のなかで立ち向かうハンター。
それを待ち受ける一筋の眼光・・・なかなか目に映えるとおもいませんか?
狩場に天気という要素を入れれば、グッといい感じになるでしょうなあ・・・・


ん、あっとまだ終わってはいけない。

話に戻りますが、天気が悪けりゃ人間ユウウツになるのは誰でもおなじです。
じゃあ、モンスターだって調子崩して悪くなって欲しいですよね。
言いたいのは、モンスターに天気の影響を与えて欲しいということです。

例えば、リオレウスの火球が雨の日には威力が弱まるとか、
ボルボロスの泥が雨の日に落ちやすくするとか。

逆に、快晴の日はリオレウスの火球の威力が強くなり、
吹雪の日にはベリオロスの氷球の威力が上がったりだとか。

まあ結局、少しリアリティが「あったらいいな」つうことです。

以上で終わります。つまらない記事で、失礼いたしました。

この記事に対する意見

モンスターの活動の変化ですが
MH2やMHFのシステムの一つに「季節」というものがあります。

繁殖期、温暖期、寒冷期の3つの季節がゲーム内で変化します。
繁殖期はモンスターが攻撃的になり
温暖期は一部のモンスターが大量に発生し
寒冷期はモンスターが非常に凶暴に
・・・といったもの。

また、寒冷期は雪山のクエストへ
温暖期は砂漠のクエストへ行くことが出来ませんでした。

また、季節ごとに入手出来るアイテム等も変化し、
まさにMHの世界で本当に生きているかのような感覚がありました。


また、
このMH2やMHF、さらにMH3では「昼夜」もゲーム内で変化します。

ゲーム開始時はもちろん昼。
この状態でクエストに行くと、クエスト内は「昼」になります。

そしてクエストから帰ってくると、ゲーム内では「夜」になっています。
この状態でクエストへ行くと、クエスト内の時間は夜になっています。
そしてクエストから(ry

そのため、MHP3では出来なかった夜のジエン・モーラン戦なども、
MH3では一応可能です。