クエスト談義 モンスターハンター3G

モンスターハンター3G攻略GEMANI

同時狩猟クエスト一覧&アドバイス 

ようやく港クエストが全て終わったドスプーギーです。こんにちは。
闘技場の同時狩猟は全部ソロで終わらせたんですが…先輩方のアドバイスを頂いてもやはりキツいですね。これは。

というわけで私からも、これから1フィールドの同時狩猟に挑戦する方(特にソロハンターの方!)に向けてアドバイスを贈りたいと思います。
基本的な戦術、モンスター毎の攻略は既に詳しく解説されているので、クエスト毎に気をつけたい点を簡単にまとめていきます。

イベクエは3/9配信分までの解説です。

基本的に耳栓or高級耳栓持ちであることと、煙玉・モドリ玉を調合分まで持ち込む事が大前提です。
納刀が速い武器や片手剣の場合、煙玉は調合分まで全て使い切るぐらいのつもりで挑むと楽になります。
また、ソロで煙玉分断を使う時、入ってすぐに2匹に発見されたらリタイアも1つの手です。


それでは難易度別に見ていきます。

村☆9緊急

「英雄の証明」
ラギアクルス亜種→ブラキディオス+リオレウス亜種
同時狩猟になるのは後半だけなので、煙玉分断は確実にできます。
レウスを先に倒す方がいいでしょう。ブラキは同士討ちが大得意、そして怒ると厄介なので。
ブラキは基本無視で接近時と飛びかかりにだけ気をつければ問題ないです。

港上位イベント


「電撃の双舞踏」
ギギネブラ亜種×2
事故死を防ぐためにも麻痺無効は必須。余裕があれば風圧【小】無効もオススメ。
ちなみに目はありませんが煙玉は効きます。
両方に見つかったらできるだけ2匹が離れている時に仕掛けていきましょう。
あと所詮上位なので、言うまでもなくG級装備で挑めば楽勝ですが…

港☆8

「肉断つ斧、骨砕く槌」
ドボルベルク+ドボルベルク亜種
耐震推奨。タフなので分断中にコブを狙っておくと楽。
同士討ちは非常に狙いやすいです。大ジャンプを当ててやりましょう。

「牙竜の檻」
ジンオウガ+ジンオウガ亜種
回避性能があると楽。煙玉分断推奨。入場で見つからなければ通常種から処理すると楽です。
同士討ちを誘いつつ、弾飛ばしと超帯電(龍)状態の連続攻撃、ジャンププレスに注意すれば何とかなります。

「《食材探索》水面下の大決戦!」
ガノトトス亜種+ロアルドロス
唯一の水中同時狩猟。煙玉使用不可のため閃光玉があれば楽。
攻撃・弱点の属性が同じなので比較的楽。得意なほうから沈めましょう。

「ミュージカル~彩鳥の舞~」
クルペッコ+クルペッコ亜種
眠り無効orネコの不眠術推奨。気絶無効はあればいいなという程度。踊り中断用の音爆弾や小タル爆弾も便利。
とにかく集中攻撃あるのみ。回復されると面倒なので片方は完全放置でいいでしょう。

「氷泥武闘曲」
ボルボロス+ボルボロス亜種
闘技場ですが通常種は泥まとい転がりをします。
あらぬ方向から走ってくるので亜種はできるだけ視界に入れましょう。

「塵雪の乱気流」
ベリオロス+ベリオロス亜種
回避性能・破壊王がオススメ。部位破壊まで煙玉分断はほぼ必須。
とにかく翼破壊に専念しましょう。発見されたら2匹とも両翼を破壊すること。
破壊が済んだら好きなほうから倒しましょう。亜種を先に倒すのがオススメ。

「カウンターバランス!」
アグナコトル+アグナコトル亜種
両方の硬化を解除できる火属性武器+心眼がオススメ。破壊王も有効。
まずは分断中に部位破壊をいくつか済ませると楽になります。
遠距離でも突っ込んでくるので、片方が疲労するまで積極的に同士討ちさせるのも手。
片方が潜ったら無理せずに逃げましょう。

港G級イベント

「ケロロ軍曹・侵略作戦」
巨大ガノトトス亜種+極小ガノトトス亜種
一応同時狩猟になるので紹介。
ちょっと毛色が違う同時狩猟クエスト。討伐は片方でOKなので分断してチビトトスを集中攻撃。
見つかったらデカイ方が疲労するまで逃げ回るのがいいでしょう。無理すると軽く死にます。

「ファミ通・大角と巨鎚、決戦!」
ディアブロス+ウラガンキン→ディアブロス亜種+ウラガンキン亜種
耐震必須。ディアブロス処理用の音爆弾と閃光玉もあると良し。
どちらもガンキンを先に処理。ディアブロスは怒ると危険なので放置。
ディアブロスが潜ったらこちらに飛んでくるので回避やガードに専念しましょう。

「JUMP・連撃の炎戈竜!!」
アグナコトル×2
心眼があると便利…ですが潜らなくてもお互いのブレスで勝手に軟化します。
他は「カウンターバランス!」と大体同じです。

HR30

「同属嫌悪」
ロアルドロス亜種+ラングロトラ→ウラガンキン亜種+ドスフロギィ
耐震推奨。毒・悪臭対策を忘れずに。比較的弱いので大量のモドリ玉だけでも何とかなります。
ガンキン亜種だけは大ダメージを受けるので、後半は確実に分断を推奨。

HR45

「恐暴の宴」
イビルジョー×2
耐震必須。回避性能もかなり有効。
2匹の時に防御ダウンを食らうと厄介です。毒生肉をばら撒きつつ同士討ちさせていくといいでしょう。
シビレ・眠り肉はここぞという時に食わせたい所ですが、2匹いるので狙うのは少々難しいです。
可能なら分断中に食わせてしまうのがいいでしょう。

HR50

「月下の夜会」
リオレイア希少種+リオレウス希少種
塔での同時狩猟。広いので分断は楽です。
途中で気づかれた場合、もう一度タイマンに持ち込むには2匹をペイントしてモドリ玉、しばらく待ってから2匹が大きく離れているタイミングで入りましょう。
警戒が解けていれば近づくまで気づかれずに済みます。

HR80

「四色迅影」
ベリオロス+ナルガクルガ→ベリオロス亜種+ナルガクルガ亜種
回避性能必須。破壊王も便利。分断は強く推奨。
ベリオが吠えるとナルガが勝手に怒るのがとにかく厄介。真っ先にベリオの翼を破壊すること。
翼破壊を済ませたら好きなほうから倒しましょう。両方ともできるだけ視界に入れておくこと。
後半は分断したままベリオ亜種を先に倒せるとベスト。

HR90

「巨重攻伐」
ディアブロス亜種+ボルボロス亜種→ウラガンキン+ドボルベルク
死にたくなければとりあえず耐震。あとはディアブロス用の音爆弾や閃光玉あたり。
怒るとヤバイ奴は後回しが原則。なので前半はボルボロス亜種を優先します。
ディアブロス亜種が地面に潜り始めたら回避に専念しましょう。
後半は分断して得意なほうから攻めましょう。気づかれてもドボルの大ジャンプにさえ気をつければ勝てます。

HR100

「大いに凱歌を奏したり」
ブラキディオス+ドボルベルク亜種→ラギアクルス亜種+ジンオウガ亜種
港クエのフィナーレはみんなのトラウマ4匹セット。属性もバラバラでとにかく厄介。
ウチケシの実は絶対持参すること。スキルに迷ったらとりあえず回避性能>耐震あたりが鉄板。
前半はブラキに手伝ってもらいながらドボル亜種を先に倒すといいでしょう。
ブラキには極力手を出さないように。同士討ちで勝手に怒ったらとにかく逃げてください。
後半は可能な限り煙玉分断をしておきましょう。
攻撃範囲が広くて邪魔なラギア亜種を先に倒すと楽です。同士討ちもよく効きます。


こうして見ると結構多いですね。
ほとんどが強烈な難易度ですが、煙玉分断さえしてしまえば初見クリアも十分可能です。
もちろん立ち回りが上手ければ分断無しでもクリアは可能です。が、最初だけでも分断できればその分有利になります。

長くなりましたが私からのアドバイスは以上です。頑張ってください♪

陸・海闘技場必須アイテム(二体同時)

ども~レウス大好きで~す。
いや~さっきレウスに、食われてましたよ。(笑)
と、いうことで行きましょう。

まず陸から
1、煙玉 皆知っていますよね。もう一方に気付かれないためです。
2、閃光玉 どっちもばれた時、2匹混乱させます。
3、戻り玉 2と同じくばれたら逃げるため。

海は、2と3しか出来ません。

さあこれで、英雄の証明だって、港のHR8以上のクエストも出来ます。
是非がんばってください。


あれ?レウスがいるな~。え、こっちに来る!
わ~~(力尽きました)ではさようなら!



HR8同時戦闘クエストソロクリア講座 神レポ認定!

ハンターであるなら、誰もがソロクリアに憧れると思います。かりうどです。
ならば、チャチャとカヤンバとであらゆるクエストをこなしてきた私が、ためになる話を。
いや、だから「ぼっちハンター」じゃないっつーのに。
私には今作だけでなく、2ndからの経験が詰まってますから。
大丈夫、

私とこいつら(チャチャとカヤンバ)の狩猟陣は鉄壁ですよ?



HR8のクエストは、今までの総決算みたいなものです。
これまで出てきた強敵が、亜種通常種と入りまじりで出てきます。
しかも、「陸の闘技場」という限られた場所での同時戦闘です。
まぁ全てが全てそうではありませんが。
希少種系のモンスターは専用のフィールドが用意されてます。
一部のクエストは普通のフィールドでご招待されます。
他にも、ジエン亜種やグランもHR8クエストですね。

いろいろありますが、

この記事では、同時戦闘になる「陸の闘技場」でのクエストをやっていきます。

では、行きましょう。


まずは自分たちのことから入りましょうか。

てことで、チャチャとカヤンバからやります。
こいつらは基本、囮になるしか能がな……いや、いや。
大型モンスターの同時戦闘になるので、何もできないまま死ぬことが多いです。
したがって、深く考えなくても大丈夫です。
ダメージ源は既に間に合ってるので、補助や回復に徹させるといいと思います。


自分の装備ですが、基本は自由です。

武器は二体とも弱点になる属性を選ぶといいでしょう。
が、場合によってまちまちです。
大剣やハンマーのように、攻撃力で押すタイプの武器は属性よりも攻撃力で選んだ方がいいかもです。
なぜなら、通常種と亜種とで、弱点属性が違っていることが多いからです。
共通している弱点もありますが、その場合はおまけ程度のダメージにしかならないと思います。
まぁ細かなデータは無縁なのでなんとも言えないのですが、両方に効く属性よりも片方に特化した武器の方がいい時もあります。
このことは後々やります。


防具ですが、言うまでもなく防御力は高い方がいいです。

耐性までは深く考える必要はないと思います。
スキルなどを考慮すると、そんなこと気にする余裕はないです。
スキルですが、一覧として有効そうなスキルを並べてみましょうか。
面倒なので、剣士ガンナーは分けません。
・耳栓(高級耳栓)
・回避性能
・ガード性能
・砥石使用高速化
・切れ味レベル+1
・業物
・早食い
・納刀術
・弱点特効
・集中
・○○矢・○○弾強化
・装填速度+
・反動軽減+
・攻撃力up
・攻撃属性強化
・スタミナ急速回復
他にもあると思いますが、それは各々の判断で。
この中でも、耳栓は特に重要です。
いちいち咆哮で硬直してたら、どれだけ身があっても足りません。
ランスのようなガード主体ならともかく、咆哮を防ぐためだけにガードするのももったいないです。
咆哮中は攻撃チャンスですから、ものにしないとね。


アイテムですが、それぞれの判断でいいと思います。

ハチミツ持って回復薬グレートにしたり、閃光玉持っていったり。
個人的には、戻り玉がオススメです。
いざという時の緊急脱出装置ですので、使いどころは多いと思います。
シビレ罠と落とし穴ですが、私はいらないと思ってます。
仕掛ける隙も少ないですし、そんな余裕があるなら攻撃した方がいいでしょうし。
なにより、罠にかかったところでもう片方が邪魔で仕方ありません。
もう片方の足止めとしても、足止めとしての時間は短いですし、かかってほしい方がかかるかも運任せです。
罠を持ち込める数も少ないので、やっぱりいらないと思います。


じゃ、モンスターとの戦い方に入りましょう。

全てに共通して、

片方を集中攻撃

です。
ターゲットカメラもあるので、どっちを狙っているかすぐにわかります。
とにかく片方を倒し、素早く同時戦闘を終わらせることが鍵となります。

問題なのは、どっちを先に倒すべきか、ですよね。
どっちを優先するかで、使用する武器が変わります。
判断基準は、「どっちが倒しやすいか」と「どっちが厄介か」です。
たとえば、ベリオロス通常種とベリオロス亜種のクエスト。
もちろん陸の闘技場で、同時戦闘になります。
どっちも素早い攻撃が多いです。
で、まずはどっちが倒しやすいか考えてみましょう。
私は通常種の方が倒しやすいと思います。
通常種の弱点属性である火属性には、強力な武器が多いです。
対して、亜種の弱点属性である氷は、基本的にベリオロスの武器しかありません。
会心率はありますが、属性値自体はあまり高くないです。
総合的に見ると、強力な火属性で戦える通常種の方が倒しやすいでしょう。


次は、どっちが厄介かを考えてみましょう。

亜種も通常種も、攻撃方法や性質はあまり変わりません。
通常種は氷属性が多く、氷属性やられやブレスで雪だるま状態になったりします。
亜種は目立った属性はありませんが、ブレスで竜巻が発生します。
大ブレスでは大規模でその場にとどまる竜巻が、小ブレスでは小規模で不規則に移動する竜巻が発生します。
皆さんはどっちが厄介だと思いますか?

 私は亜種の方が厄介だと思ってます。

移動する小規模竜巻ですが、戦いながら意識して避けるのは殆ど不可能だからです。
ホーミングするような感じで動き、しかもなかなかダメージも大きいです。
大規模竜巻も、ベリオロス亜種自身がこれを攻撃に利用してきます。これも高威力。
この2つの竜巻は単体でもやらしい攻撃なので、同時戦闘中だとなおさらです。
この厄介な攻撃を防ぐためにも、亜種に有効な氷で先に倒しましょう。

と、倒しやすさと厄介さとで、武器の属性も変わりましたよね。
最初の方に言った、「両方に効く属性よりも……」というのはここです。
両方に対抗するよりも、どっちかに特化して同時戦闘を早く終わらせた方が絶対にいいです。
まぁ片手剣のように、属性攻撃で戦うような武器ではその限りではありませんが。
防具の耐性を参考にしながら、どういう武器で行くか吟味しましょう。
とにかく素早く同時戦闘状態を終わらせることが最優先なのです。
倒しやすさか厄介さか、どっちを優先するかはお任せします。


さて、ここまで来たので最後に1つ。

無理に攻撃する必要はあまりありません。
攻撃をくらうと、立ち上がった瞬間攻撃くらってまた立ち上がったらまたくらって……と、そのままハメられることもあります。
なので、「あ、これ行ったら攻撃受けるな」と思ったら行かない方がいいです。
余裕を持って挑みましょう。

 えっ、「攻撃しないと倒せないだろ」って?

あ、大丈夫です。
ほっといてもモンスター同士で攻撃してますので。
適当に避けてるだけでも、けっこうダメージ稼げてるのですよ。
部位破壊も、「知らず知らずにいつの間にかできてた」みたいな。



というわけで、同時戦闘ソロクリア講座を閉講します。
この方法は、レウス希少種&レイア希少種のクエストにも有効なので。
では、よい狩りを。



最終クエスト

どうもすずめばちです。
村の上位の全てのクエストをクリアすると、
「英雄の証明」という大連続狩猟クエストが出てきます。
エリアは陸の闘技場
出て来るモンスターは「ラギア亜種⇒ブラキディオス&レウス亜種」です。
いずれも攻撃力はG級なので心してかかりましょうね。
それではノシ