おすすめ装備【ガンナー】
モンスターハンター3G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

今作においての属性速射ボウガン装備 

もうガンナー装備のネタが尽きてきた……。
どうしよう……もう、あれに手を出すしか……ないのか……?
……しかたない!



というわけでやって来ました、かりうどの特化型ボウガン装備の時間です。
今回は、属性特化をやっていきます。もうやります。
人によっては、W属性速射装備の方がしっくり来るかもしれませんね。
世界中のモンスター達を震撼させた、あの装備です。

W属性速射? なんぞそれ

という人もいると思います。
あたかもプレイヤー全員の共通語句のように言いましたが、難しいことはありません。
早い話、属性特化のライトボウガンのことです。
もっと詳しく知りたいのでしたら、3rdの[属性速射簡単講座]というページを開くといいです。
私じゃ考えられないほど細かく、詳しく、丁寧に説明されてます。
私なんか、足下どころか影すら見えません。
そもそもあっちは、非常に豊富な知識を持ってる人が勢揃いです。
記事としても普通に参考になるので、時間に余裕があれば覗いてみるといいでしょう。


属性特化がどういうものかは、3rdのページで丸わかりです。
しかし、3rdと3Gでは仕様が変更されてることもあります。
各属性特化装備の前に、その仕様変更について触れたいと思います。
今回の記事は、[属性速射簡単講座]を読んだことを前提として進めます。
同時読みでもいいでしょうが、先に読んでおいた方が楽だと思います。

属性強化という単語が多く出てくるので、なんだかややこしいことになると思います。
この記事では……というか私の記事では、

火属性強化などの単体属性強化→単属性強化
属性全体を強化する属性強化→総属性強化


と呼び分けることにしましょう。

変更その1.単属性強化と総属性強化の併用不可

3rdでは、この2つが同時に発動すると両方とも適用されてました。
たとえば、火属性強化+2と属性強化があれば、その2つ分属性値が上昇するのです。
この2つに加えて、速射スキルの連発数+1を発動させるのが、属性速射の常識です。
その時の火力は計りしれません。
しかし、3Gでは総属性強化が優先されてしまい、単属性強化が意味を成さなくなってしまいました。
調べてみた結果、単属性強化+2と総属性強化の上昇値は同じでした。
つまり、今作のスキル「属性強化」は言うなれば、

火・水・氷・雷・龍属性強化+2の複合スキル

なのです。
そこに単属性強化を加えても重複しているので意味がない、ということなのです。

変更その2.弱点特効が会心率に影響しない

3rdの弱点特効は、

攻撃を当てた際の部位がかなり有効ならば、会心率が50%上昇する

というスキルでした。
しかし、「属性ダメージに会心はほとんど影響しない」という理由で外されてました。

3Gの弱点特効は、

攻撃を当てた際の部位がかなり有効ならば、威力が上がる

と、曖昧な感じになってます。

会心エフェクトで表示されないため、本当に効果があるのかどうかも疑わしい時もあります。
逆に言えば、会心ではないため、3Gでは効果があるのでは?
まぁ結論から言いますと、はっきりとした効果はありません。
下位ロアルドロスではどちらも約20発で終了、上位アグナ亜種では10発ほどの違いでした。
アグナは顔とか狙いにくく、弱点特効なしの方は外すことが多かったですし。
「効果ないなら変更されてないよね?」という声が聞こえてきそうです。
確かにそうですが、3rdでは会心エフェクトで表示されており、
会心は効果がないとはっきりしています。
3Gでは会心エフェクトで表示されないため、
効果があると勘違いしてしまう人もいるのではないかと。
で、調べてみた結果、今作でも効果がなかったということなんです。


この2点が変更された主な点です。
後者は変更されたわけじゃないですが、前者は大きな影響を及ぼすことでしょう。
しかし、だからといって属性特化ボウガンが衰えたわけではありません。
「属性強化の併用ができなくなった」は、
言い換えると「どちらか片方だけ発動させればいい」ということでもあります。
つまり、その分他のスキルに割くことができるのです。
他に発動させるスキル有力な候補は……の前に。
単属性強化+2と総属性強化、どちらを優先して発動させればいいのか。
それから行きます。


単属性強化+2を発動させるためには、スキルポイントが15必要です。
属性強化を発動させるためには、スキルポイントが10必要です。
単属性強化は対応した属性しか強化できないのに対し、総属性強化は属性全体を強化できます。
「+15もつけるのは面倒」とか、
「総属性強化の方がお得じゃん?」とか、いろいろな意見があると思います。
が、私個人では、単属性強化+2の方をオススメします。
総属性強化よりも、単属性強化+2の方が全体的に見てメリットが強いのです。
ちょっと双方の違いを見ながら、理由を述べてみましょうか。

さっき言った通り、総属性強化は全単属性強化+2を1つにした複合スキルのようなものです。
複合スキルを持つ防具は限られています。不動(グラン)や真打(冥ラギア)など。
属性強化の場合、エスカドラシリーズ=アルバトリオンの防具でしかつきません。
属性強化を発動させたい時は、エスカドラを揃えることがほぼ必須となります。
しかも全部スロットが空いてないというディスアドバンテージ。
反面、単属性強化はどうでしょうか。
火属性強化で見た場合、レウスXやアグナXなど、火を扱うモンスターの防具についてます。
水属性強化でも、ヘリオス(セレネ)Zという優秀な防具があります。
こういう風に、単属性強化は複数の防具についているのです。
単純にスキルポイントが高いものを組み合わせるだけでも、自然と15に近づきます。

だったら装飾品で……と言いたいところですが、装飾品でも同じです。
属性強化の装飾品使用スロットは、【1】(+1)と【3】(+4)です。
スロットが3つ空いてないと充分に補うことはできません。
単属性強化の装飾品使用スロットは、【1】(+1)と【2】(+3)で全部同じです。
とりあえずスロットが2つ空いていれば、つけることができます。
また、スロット3つ使って+4にできるのは、どっちでも同じです。
使用スロット【1】(+1)と【2】(+3)をスロット3につければ、上昇値は+4ですよね。
つまり、単属性強化の方が柔軟に装飾品がつけられるということです。
あと、属性強化の装飾品にはアルバの素材を使うのも嫌なところですね。

護石でも同じことが言えます。
属性強化の護石は、せいぜい+4か+5といったところでしょう。
反面、単属性強化は、多いものでは+9まで届きます。
+6前後でも、スロットが空いているものだってあります。
装飾品の話と合わせて、どっちが発動させやすいかは火を見るよりも明らかですよね。

もう一つ、最大の理由があります。
属性速射ボウガンにおいてでは、総属性強化を発動させる意味もメリットもないのです。
なぜなら、複数の属性弾を速射できるライトボウガンがないからです。
せいぜいが、運命ヲ焼キ尽クス銃弾(グランのライトボウガン・火炎弾と滅龍弾速射対応)ぐらいです。
というか、普通に考えても属性強化はありがたみが少ないと思います。
どんな武器でも、攻撃属性は1つしかついてませんから。
総属性強化の出番は、簡単に考えても以下の2つぐらいです。

両属性双剣(例.ジンオウガ亜種の双剣・雷と龍)
複数の属性弾が撃てるボウガンでの大連続狩猟


ですね。
これら以外では、上記の理由で単属性強化+2の方がいいでしょう。


さて、総属性強化と単属性強化とで、どちらを優先して発動すべきかわかりましたね。
3rdの方では属性速射は、

単属性強化+2・総属性強化・連発数+1

が絶対でした。

3Gではこのうち、総属性強化が不要なお荷物となります。
つまり、

単属性強化+2・連発数+1

が3Gでの属性速射として絶対必須スキルとなります。

そして、総属性強化がなくなった分、他のスキルに回す余裕が出てきます。
そのスキルはなにがいいのか。
基本的には、使っている防具のスキルポイントを吟味して、

 弱点特効以外の”スキルを発動させましょう。

弱点特効は効果がないので、他につけられるスキルがない時以外で狙う意味はないです。
あと、見切りなどの会心率に関係のあるスキルもいらないので気をつけましょう。

全体に共通して有能なスキルは、攻撃力UP系・最大数生産・耳栓系・回避性能系ですかね。
中でも攻撃力UP系は比較的簡単につけられる火力スキルなので、もっと威力を高めたいのならオススメです。

属性特化なのに攻撃力関係あるの?

と思った人は、3rdの[属性速射簡単講座]に行ってきてください。
最大数生産は、調合した際の調合結果が2~4などの不安定な時に、
必ず最大数で調合できるスキルです。
端的に言うと、調合込みで持てる属性弾が理論値最大になります。
ただし、火炎弾と滅龍弾は調合結果が1固定なので意味ないです。
ブレがあるものでは、ブレ抑制もいいと思います。
耳栓や回避性能は言うまでもないですよね。
他には……ん~、装填数UPとか破壊王とか?
まぁ欲張って絶対必須スキルを崩さないようにしてくださいね。



あまりにも長くなったので、装備紹介まで届きませんでした。予想通りですが。
問題なのは、属性ダメージの計算などが3rdから変更されてないか、ですね。
攻撃力UP【大】・火属性攻撃強化+2・連発数+1で、Gロアルドロス火炎弾60発ちょっとだったから同じだと思いますが。

この装備については次回。属性ごとに紹介したいと思います。
では。3rdのページは本当にオススメです。



貫通特化型ボウガン

投稿が少ないガンナー装備を充実させたい今日この頃。
なんだか村おこしの気分です。
私じゃ力不足だと感じてますが、あるんだったら増やさなきゃと思います。



というわけで始まりました、かりうどの特化型ガンナー装備の時間です。
散弾特化があるならと、今回は貫通特化でございます。
特化というのは、あくまで威力だけに注目しただけであり、凡庸性はあまり見てません。
普通に使う分なら、他の装備の方がいいかもしれませんね。
もちろん今回も、意見とかあっても私は問題ありません。
遠慮しなくてもいいんだよ?さぁ、ほら!
 
武器 スロット1のボウガン
リオソウルZキャップ
セレネXレジスト
セレネXガード
白影【帯】
ブラキXレギンス
護石 貫通弾強化+6が確保できるもの
装飾品 防音珠【3】・貫通珠【3】・闘魂珠【2】×2・闘魂珠【1】×2
スキル 挑戦者+2・高級耳栓・貫通弾貫通矢UP
防御力 309(真鎧玉未使用)
耐性 火14・水7・氷-4・雷3・龍-16

です。
前回のもそうなんですが、護石を特定してないのは、
このスキルを確保できるならなんでもいいからです。
今回ので言うと、私は貫通弾強化+2でスロット3のものを使ってます。
スロットに貫通弾強化+4の装飾品を入れてるので、+6が確保できるものとしてます。
護石によっては、全く違うものでも大丈夫です。
闘魂+3でスロット3とかね。そんなものあるかは知りませんが。
見たままマネしなくても、できそうなら他の護石でもいいのです。

消費するレア素材が多いです。
前回と同じ、ドボルストーンと砕竜の剛鉄拳4個に加えてですよ。
火竜の天鱗1個に大地の龍玉5個に皇海龍の豪鎧毛8個です。
豪鎧毛はレアじゃありませんが、1回のクエストで1~2個しか手に入りません。
めんどくさい素材が多いです。

貫通特化でスロット1のボウガンですから、だいたいライトもヘビィもナルガ系になるでしょう。
いい具合にスロットありました。
武器スロ使わないでこのスキルにできるなら、ヘビィはディアのボウガンもいいと思います。
貫通Lv2・Lv3がしゃがみ撃ちできる代物ですからね、あれは。
高攻撃力で、マイナス会心も挑戦者で打ち消せます。条件つきで。

リミッター解除&パワーバレルのエクリブスナイパー(ナルガ希少種のヘビィ)なら、
各レベル貫通弾(調合込み)だけでグラン討伐できます。できました。
大砲ランプやってましたが、それだけのダメージを期待できるってことですよね。
まぁ、弾もギリギリだったので、場合によっては無理かもしれませんが。



じゃあこれでひとまず終わります。
もしかして、1つの装備ごとに防具と装飾品を揃えるのって私だけですか?
他の人は使い回してたりしてるんですかね。
では。



散弾特化型ボウガン

始め方はアレなのに、締め方は普通だなとか言わないでください。かりうどです。
何回も言ってますが、疲れるんですって。
締め方も工夫しろと言われても、私にはどうしたらいいのか……。


なんだかガンナー用のオススメ装備があまりにも過疎ってる気がします。かりうどです。
というわけでですね、今回は……あれ、いま名前2回言いました?
おっと失礼、自己主張もほどほどにしとけと。

というわけで今回は、オススメできるかどうかはともかく、ガンナー装備を紹介したいと思います。
昔から私の記事をご覧になってる方はご存じでしょうが、私はガンナー装備に疎いのでね。
それでも、この過疎っぷりは無視できない感じなので、たとえ未熟であっても充実させたいです。
今のうちに言っておきますが、意見反論大歓迎ですので。
遠慮してくれなくても大丈夫です。

なお、私は自分で持ってる護石を中心に装備を考えてます。
ですので、ほぼ必ずと言っていいほど紹介した装備を進化させられます。
もっといい護石はあるはずです。


では装備です。
タイトル通り、散弾特化です。
ブラキXヘルム
ディアブロZレジスト
アグナXガード
白影【帯】
ブラキXレギンス
護石 痛撃+5が確保できるもの
装飾品 闘魂珠【2】×2・散弾珠【3】×2・散弾珠【1】×2
スキル 挑戦者+2・散弾拡散矢UP・弱点特効
防御力 360(真鎧玉未使用)
耐性 火21・水-14・氷-14・雷6・龍3

って感じです。
護石によっては、スキルも追加できそうです。
弱点特効がついちゃってるので、弓で活用はできないでしょう。
まぁ元々ボウガンを想定しての装備ですしね。
頭は剣士用の方です。ガンナー用でもスキルは同じです。
防御力が50近く上がり、耐性もそれぞれ1しか変わりませんから。

特に目立ったレア素材は使いません。
腰にドボルストーンがいるのと、砕竜の剛鉄拳が4個いるのに目を瞑れば。
あと武器ですね。なにがいいのか、ちょっと迷ってます。
防御スキルがないので、ボウガンにしては不安感が否めません。
安定を重視するならライト、威力を重視するならリミッター解除のヘビィですかね。
前者ならラギア希少種の、後者ならジンオウ亜種のボウガンが候補になると思います。
まぁそこは各々の判断で。お任せします。


挑戦者を無視すれば、防具変更で耳栓ぐらいはつけられるのではないかと。
威力は落ちますが、安定度は高くなるでしょう。
次はなににしようかな。では。

G級おすすめ装備

どうも、四天王の称号をいつの間にか得たNACLです^^

皆様、2012年初クエは順調ですか??
私も早速、狩りしてます笑

G級での私がメインに使用している防具をご紹介します。

笛使いに限らず、全近接武器におススメなのが、

リオソウルZ一式です。

何がおすすめかというと・・・

見切り+3
火耐性が「20」
心眼
耳栓

が、お守り、装飾品なしでついてくるという嬉しさ(^◇^)

また、装飾品スロットが、8個もあるので、
どうとでも、アレンジできます^^

下記に記載する、デメリットを消してもよし、
高級耳栓にしてもよし、
罠師や爆弾強化、捕獲の見極め、砲術、、、
1スロットで、+2の強化ができるものであれば、
かなり戦いやすくなりますよ。

そして、心眼これはでかいですね。
切れ味補正というものを気にしなければ、
弾かれてからの、スキもなくなります(^O^)

デメリットは、
氷耐性(-10)と異常に龍耐性が低い(-30)という点がありますが、
あと、体力-10がついてきますが、
あまり気にすることはないですね^^

対火竜装備としては、うってつけ^^

下位のレイア、レウスだと龍属性の笛(オウガ亜種最終形態)
で、0分針は余裕です^^

以上、G級おすすめ防具紹介でした^^
2012年もレッツ、ハンティング(^^)/