妄想博物館 7
モンスターハンター3(トライ)G

モンスターハンター3G攻略GEMANI

塔のモンスター

 何故塔のモンスターは塔にいるのか?

こんにちは。名前適当ですが「あ」です。
皆さんも一度は思ったことあるでしょう。希少種塔にいる必要なくね?
原種・亜種まで普通の場所だったのに、何故住む必要があるのでしょうか?
塔にいるモンスターはエリア1にいて何になるのでしょう?エリア1はどうみても
ただの行き止まりです。(2Gまで塔はエリア10まであって、小型モンスターもいましたが)
獲物もいないし、てか何を食べているのでしょうか?
海底遺跡にいるラギア希少種も何しているのでしょうか?ナバルに殺されないのでしょうか?

僕は考えました。ずばり・・・

 強くなるためです

で、理由は・・・
 
・食べ物がないので絶食して苦行してると思う。実際、疲労が治るのが早い
・原種・亜種より強い
・希少種夫婦←→ナルガ希少種強豪と争えるため
・何か神々しいところで修行したらよくね?

ということです。ラギア希少種も古龍と争ったらよくね?とかいうことです。


以下古龍の理由です

ナバル海底遺跡
 角を折るのにちょうどいいところだったから。一時期の住みか

アルバ神域
 そこを休息地としたため。食べ物は周辺の獲物を狩ればいい。

アマツ霊峰
 アルバと同じく。前住民はジンオウガだったが、追い出した。

ミラオス厄海
 自分の親を倒した人間への復讐。そのために、厄海を荒らしまわった。



擬人!孤島編①

「この私に狩れぬモンスターなどあんまりいない!」なまるきゅーです。
最近・・・自分の妄想がモンハンを侵食していってしまってるんですよ。
かりうどさんや皆さんが書かれているようなハイレベルな妄想ではないんですが、
そう、「擬人化」ですよ。
だからモンスターを狩るに狩れないんですよ、最近。
どうしても「捕獲の見極め」をつけてお持ち帰りしないと気が済まないのです。
友達「HR6にするからナバルデウス亜種手伝ってよ!」
自分「え・・・・・一人で行けるって・・・・少なくとも僕は行ったよ?
それに君のHRなんかよりもっと生命を大切にしたほうがいいと思うよ?」
みたいにどうしても狩猟しなければいけないモンスターの時は、
土下座をされない限り手伝いません。土下座をされても手伝いません。
ソロでルナルガたん行ってて誤って殺したりしちゃった時は
絶望の底に叩き落とされます。
てか捕獲するのも実際どうかと思うんですよ。
だって捕獲したモンスターって生体実験とかされて体中弄られたりするんですよ?
んで檻の中とかに閉じ込められて・・・
もしかしたら死ぬより辛いことされるかも・・・
はぁ・・・ハンター向いてないんでしょうかね、自分。
友達には精神科行けって言われるし・・・

でも僕はめげない!あんなにかわいいモンスター達が僕を待ってくれているんだ!
ここはどんな妄想をしたって許される!何故なら「妄想博物館」なのだから!
という訳で、モンスターの主に性格を妄想していきたいと思います。
外見はググれば出てくると思うので。あ、でも外見についても結構書いていくかも。
さすがに全てのモンスターを一回では書ききれないので、
マップ別に分けていきたいと思います。
では孤島からいきたいと思います。
亜種と原種で生息地が別なモンスターやいろんなステージに登場するモンスターは、
いつか出てきますので暖かい目でお願いします。

孤島
~小型モンスター~※魚類は割愛させていただきます。

アイルー

もちろん猫耳っ子です。垂れ耳かどうかは貴方次第です。
性格は明るいタイプで結構傷つきやすいタイプでしょうね。
活発的な所もあり、たまに攻めてきた大型モンスに立ち向かいますが、
軽く吹き飛ばされ、涙目で退散する可愛い子です。はい。
胸?ちっぱいに決まっているでしょうが!!

メラルー

どうみてもボクっ娘です。本当にありがとうございました。
ボクっ娘ていうのはその体型や言動から男の子みたいな体型の方が
多いのですが、ここは!あえて!それでも!ちっぱいです(笑)
おっと猫耳も忘れてはいけません。
性格の方ですがアイルーたん以上に活発でズル賢いです。
よくハンターからいろいろ盗んで行きますね。
一つしかないシビレ罠を盗まれたりした時はこちらが泣きたくなります。
どうせなら自分のアレも・・・いや冗談です。
まさに「メラルーは大変なものを盗んでいきました」状態ですよ。
猫耳?ボクっ娘?ちっぱい?最高じゃないか・・・

アプトノス

この方はのほほ~んとした方なんでしょうねえ。
和みます。休日には家族みんなでピクニックに、
そして迫り来る大型モンスター、現れるハンター。
いいですねえ、いい絵です。(←いいかこれ?)
さて胸は・・・中乳位でしょうかねえ。
↑これだけだとモブ中のモブですが、それもいいんじゃあないでしょうか。
ああ子供の方?もちろんちっぱいです。言うまでもありません。
え?雄もいるって?気にしたら負けです。

ケルビ

(゚∀゚)o彡゜幼女!幼女!なケルビです。
外で活発に動き回る姿が目に浮かびます。
んで、たまに食べられて。(食べられるといっても卑猥な意味ではない)
この子にも雄がいますが、これは認めないといけません。なぜなら、
擬人化しちゃうとショタっ子になるからです。
クラスにショタがそれはもう大好物な人がいますしね。
女の子を守るショタっ子ですか、微笑ましいですね。

ブナハプラ

クラスに大体2~3人はいますよね?こういう子。
後から膝カックンやってきたりして、何かしらダメージを残していく子です。
こういうやんちゃな子もいいですね、手がかかりそうですが。
元がちっちゃいですしね、ちっぱいです。

オルタロス

これまた・・・どう説明すればいいんだろうか・・・
大体ブナハプラと一緒なんですがね・・・
ブナハプラが直球で攻めて来るとすれば、この子は変化球ですかね。
陰口とかで噂を広めてそれで攻める的な。
でもこういう子を正の道へ戻してあげて行くってものこれまた・・・
あ、でも打たれ弱いからな・・・って何の話をしてるんでしょうね。
ブナハプラたんと同じく、ちっぱいです。

ジャギィ

こいつは・・・!
「雄設定だが大丈夫か?」
「大丈夫だ、問題ない。」
なぜならさっきのケルビ君とは逆のやんちゃなタイプのショタっ子だからです。
しかも結構攻撃的な。例えるなら・・・ギルティのブリジッドでしょうか。
でもあんなにしっかりしてないからな・・・レンだと攻撃的じゃないし・・・
もうなんか見ててハラハラするような、ホントに子育てしてるような、
うん、いいショタです。(なんのこっちゃ)

ジャギィノス

名前の通り、ジャギィの雌です。
「集団行動を取る鳥竜ジャギィのメス。原則として巣の近隣で行動し、
巣の防衛や子育てを担う。成熟したオスと比較すれば小柄だが、
集団内に無数にいる若いオスよりは大きく、肉体も強靭である
とされる。オス同様、リーダーの指示に従う。」(モンスターリストより抜粋)
なんていい嫁なんでしょうか。
要約すると、
「ジャギイのメスで、家の近くの公園やスーパーで行動し、
家の家事や子育てをきちんとする。大きなオスより小柄だが、
大体のオスより大きく、強靭な肉食系である。
一家のリーダーの指示に従う。」(まるきゅーの妄想より抜粋)
ってことですよ?素晴らしいじゃないですか。
きちんと家事や子育てをして、肉食系で、そして指示には従う・・・。
こんなお嫁さんなら大切にしなきゃいけませんよ。ドスジャギィ君。
でもどこぞの非リア充ハンター達に狩られるかもしれませんが、
しっかり守ってあげてください。
胸は貧乳と中乳の間位でしょうね。

ルドロス

聞きました?奥さん、ハーレムですって、ハーレム。
しかも完全な。
どっかのアニメで「ハーレム王に、俺はなる!」って言ってた子が可哀想じゃ・・・
でも一夫多妻ねぇ・・・
それは嫁の数だけ一人に対して接してやれる時間も愛情も薄っぺらくなるもんだぜ?
そんなんでいいのかねぇ。
縄張り守ったりちゃんとしてるんだし、
しっかり愛してあげなきゃこの子怒っちゃうよ?
ま、怒っても可愛いけど。
ルドロスは・・・なんとなく中乳ですかね。
で、金髪でショートなんでしょうね。

エピオス

ふぃー、やっと孤島の小型モンス最後です。
群れてる中学生~高校生位でしょうか。
んで中乳。
特にこれといった特徴もないから困ります。
ま、海の中のアプトノスでしょうかね、ほんわかした感じの。
でも家族じゃなさそうだし・・・モブですね(笑)


・・・・・・長い!!まさか孤島の小型モンスだけでこんなになるとは!!
これ掲載してもらえるのかな?いよいよ心配になってまいりました。
このペースだと春休み中に終わりませんね。
続編を待ってる方、もしいたら(いないと思うが)スミマセン。

では、長文失礼しました。



ブラキディオスの誕生のしかた

こん○○はー
パソコンからの投稿です。それでは早速本題に行きたいと思います。

リーゼントについて

それではまずブラキディオス(以下ブ)には、なぜあのような特徴的なリーゼント(角)が出来たのできたのでしょうか。
これはブの元がイビルジョ―(以下イ)だった場合です。
ある日イは、ハンターに頭部を壊されます。
でも、幸運にも撃退することがことが出来ました。
そのイに子供が出来ます。そのイも頭部が壊されます。
そのイもハンターを撃退できました。
そのイにも子供ができ頭部が壊され・・・・・・・・と続いて行きます。
そのイが突然変異して頭部あたりにかたい角ができました。
壊されないよう対策をしたと言えるでしょう。
あごが出ていたのは、代わりに角となり、出ていたあごは、きえました。
腕は、角と一緒に発達しました。

粘菌について

突然変異したら突然変異に力を使って龍属性は消えていました。
ブは属性がほしいと思いました。
その時は属性なしですが攻撃や防御に特化していませんでした。
そんなブの唾液には、まだ強い酸性が残っていました。
そんな時ブは、粘菌に出会いました。
その粘菌は、強くない酸性の液体に触れると活性化されます。
でも強すぎると死滅してしまいます。
しばらく粘菌と暮らすブはこの粘菌の爆破を自分の属性としました。
でも、強い酸性を薄めにわざわざ水辺に薄めに行くのは、面倒だと思います。
そこでその酸性を元から薄めた状態にしたいと考えます。
なので少しずつ酸を身体中送り、酸性は薄くなりました。

黒曜石について

なぜか、ブの体はかなりデリケートになっていました。
少しの酸性にも弱くなっていました。
そこで黒曜石をまといました。
これが一つの層となりました。
これが、酸に強かったのでこれをまとうことにしました。

これでブは誕生したのです。

最後に確認しますが、ブラキディオスは「ブ」でイビルジョ―は「イ」ですよ。
長くなりましたかね?
最後まで見てくれた皆さん、ありがとうございました。
では、さようなら。