妄想博物館 2
モンスターハンター3(トライ) G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

ハプルボッカの砂ブレス

こんにちは、ドラグーンです。
今回はハプルボッカの砂ブレスについてお話します。

ハプルの砂ブレスにはひとつ疑問があります。

なぜ砂なのに水属性なのか??

僕が思うのは、ハプルが砂ブレスを吐くときに砂を飲みますよね?
それが理由だとおもいます。

砂を飲み込み、砂を吐くときに自分のよだれ、唾液等の水分が砂に付着して水属性になっているんだとおもいます。

消えたティガ

3Gにはティガがいません。
なぜティガは消えたのでしょうか、

ティガレックスは砂原と凍土にいました。
彼は好物の草食モンスターがいる場所を選び生息していました。
亜種は火山へ理由は通常種と変わらないでしょう。
今回の3Gでは凍土にはジンオウガ亜種、火山にはブラキディオス、そして砂原はドボルベルグ亜種が現れましたが、ティガレックスの生命体を壊す程力はありません。
特にドボルベルグ亜種は草食なので食を求めて戦うことも無いはずです。

更に今回増えたモンスターは何がいたでしょう?
ティガにとって脅威となるのは、「怒り喰らうイビルジョー」です。
どちらも大食いである2体でどちらが強いといえるでしょう?
もちろんイビルジョーでしょう。
極限の飢餓状態のイビルジョーはティガレックスの縄張りをも襲い、餌を奪いきり、ティガレックスを飢餓地獄へ落とし込み、絶滅へと追い込んだのでしょう。

イビルジョー以外のモンスターで最も飢えに弱いティガレックスが絶滅しましたが、他の肉食or草食生物も危機にさらすものの、食の限度により絶滅は免れているのだと思います。

長文おつきあいご苦労さまでした。



ブラキディオスのリーゼントとグローブに付いてる粘菌が実は粘菌じゃなかった説

発売後、大人気の「3G」。
今回の看板モンスターは、火山の獣竜種「ブラキディオス」。

典型的な肉食恐竜体型に加え、不良やボクサーの要素がふんだんに盛り込まれていて、
頭にはリーゼントを思わせる太い角があり、前肢の肘の関節より下は、骨が癒合してボクシンググローブのように大きく発達しています。

ブラキディオス(以下ブラキ)は、その角と前肢に「なぞの粘菌」なる「爆発する」粘菌を纏わりつかせています。

実は、僕はこの粘菌が、果たして本当に粘菌なのか?

と疑っております。

疑問点を挙げる前に、ブラキの粘菌の扱い方を整理しましょう。
ブラキは、興奮すると、ボクサーが唾をぺっと吐き捨てるように自らのグローブを舐め、さらに唾液の付
いたグローブを角に擦り付けます。
角、前肢に付いた粘菌は唾液によって変色して活性化。
その状態で殴打され、頭突きされた粘菌まみれの相手は、しばらくして爆発炎上するという寸法です。

この粘菌には不可解な点が幾つか見受けられます。
 
①まず、爆発する。
②火山でも、凍土でも棲息可能(ブラキは凍土にも出没)。
③ブラキの使用や、ハンターの攻撃によって削ぎ落とせるが、
数十秒でアグナコトルの身体に穴を開けるほどの量の粘菌が復活。
④火山や凍土のどこかにあるという記述が見られない。
⑤ブラキ自身の身体を吹き飛ばさないよう、ある程度の制御が可能。


①に関しては、まあ火を噴いたり溶岩に潜れたりする脊椎動物がいるので、見逃そうかとも思えますが、粘菌が何を思って爆発するのかが分かりません。
ジンオウガと雷光虫の関係のように、「共生」と説明されていますが、ブラキにしか利益をもたらさない「片利共生」だとしても、無理矢理過ぎます。
②のように、凍土、火山内部という真逆の環境で生きていけるのであれば、粘菌はブラキに頼らずともよい筈です。おそらく。

さらに、「爆発する」ということは、酸素と急激な反応を起こした結果、急激に温度が上がり、強力なエネルギーを生むということであります。
酸素と反応して爆発するなら、粘菌にどう呼吸しろというのでしょうか。
仮に、酸素を使わず呼吸するという非常に原始的な手段を採っても、火山性有毒ガスの中で活動する、ブラキや他のモンスター達はどうなるのでしょう。
有毒ガスなど見当たらない凍土では?

③や④は物理的におかしいです。
特に、④に関して、ブラキは生まれた時から粘菌を「飼っている」のでしょうか?
世界のどこかに、多くのブラキの分をまかなえるだけの粘菌のコロニーがある確たる証拠が無い限り、「ボクシンググローブの緑のネバネバ」が粘菌だとは限りません。
逆に、コロニーの存在が確実なら、「爆発」は粘菌の棲息範囲を広げる行為で(あまりにも過激ですが)、ブラキはその媒介者となり、両者は「双利共生」という形に収まります。

⑤は、仮に「粘菌」が実は「粘菌」ではなく、ブラキ自身が出した未知の化学物質であるとすると、ある程度説明ができます。
何せ、自分が出したものですから、コントロールは利くでしょう。
もっとも、まだ若く未熟な個体がゲーム内のような荒業を使ってしまうと、誤爆して自らが吹き飛んでしまうかもしれません。


それなりの長文になりました。
お読みいただきありがとうございます。
皆様のご意見をお待ちしております。
開発陣の方に読んでいただき、ご意見を伺えるのを密かに楽しみにしております(笑)。
でもこんなとこにいる訳ないし、話したら情報漏洩ですよね?

この記事に対する意見

こんにちわ、ご苦労龍です。

単刀直入ですが、⑤の「ブラキ自身の身体を吹き飛ばさないよう、ある程度の制御が可能。」とありますが、ブラキ自身も爆発でダメージは受けますね。


体験記

狩猟笛「ロア=ルドラ」、チャチャ・カヤンバは「水属性攻撃」にしてブラキに挑んだところ、なにもしてないのにブラキが勝手に転んでしましましたw
自分側はだれも爆発属性は持ってないのにと考えていながら狩りを進めていると、今度はブラキの足元にあった粘菌が爆発してブラキが怒り状態になりました。
(前者も後者も自分は離れている状態でした)
砥石してる状態だったから超ビビったw
(すぐこっちに向かってきたので超焦りもしたw)

なので、ブラキはある程度の制御も可能となっていますが、自分自身の身体を吹き飛ばさないように制御するのはどうやら難しいようです(与えているダメージにもよりますがね)

以上です。皆さんも粘菌には十分気をつけてね~w



大長編モンハン妄想小説

どうもナルガEXです。
どうもやってまいりました!
3rdのゲマニを見ていた人にはお分かり頂けると思いますが、モンハン妄想小説が帰って来ました!
わーーー!パチパチパチ。
へ?別に再開しなくてもイイ?・・・・・・
いやいやいやそこは僕の自由にさせて下さいよーーーー!(TOT)
ではスタート!


(この物語はフィクションです。作者が妄想しただけです。)

語り手「今これから読み上げる日記は西シュレイド付属古龍観測所に務めていたエドワード書記補佐官の日記だ。この日記には煌黒龍の伝説が書かれている。これを一般人に公開するのは君が初めてだ。これを読み終わったら君はこの部屋から出られないと思いなさい。なんせ外の世界は危険だからね。存在するかは分からないけどこれを悪用する人がいるかもしれない。悪く思わないでくれよ。


古龍観測所書記補佐官エドワードによる煌黒龍調査日記

1ページ
今これが人の手に渡っている時にはもう僕はこの世に居ないかもしれない。だがこれだけは言っておく。伝説とは事実を元にして作られている。伝説だからと言って侮ってはならない。もしかしたら明日の自分に同じ災いが降り注いでくるかもしれない………
警告これに書いてある事実は世に起こる大惨事の時にしか公表してはならない。いつ何が起こってもおかしくないんだ!

2ページ
龍歴2753年8月5日
なんとなく日記を書いてみた。今日は特に暑い日だった。私が街を歩いていたら、少々頭のおかしい加工屋の親父にある設計図を押し付けられた。ぱっと見た感じは何か分からない武器や防具のスケッチやらなんやらが書かれていた。この時親父は震えながら「この武具を絶対に完成させてはならない。この武具の素材となる龍はけして現れてはならない。1700年前の過ちを繰り返してはならない。」
などブツブツ言いながら足早に去って行った。今見てもこれが何かはさっぱり分からない。あの親父って結構狂ってるからなー。まあこれも何か気になるし、明日に工房組合に問い合わせてみよう。

3ページ
同年8月6日
ひとまず組合に問合せてみたら、他の仕事で手一杯だそうだ。まあ無理もない。この間まで伝説だったあのクシャルダオラが捕獲されたんだ。向こうも素材の研究で精一杯なのだろう。
そういえば話しは変わるけど、趣味で天体の観察をしていたら、なんか変な物が映っていたんでよね。古龍観測所でも変な話しは無かったし・・・。光の悪戯かな?まあいい。組合も手一杯らしいし、明日あの親父に直接聞きに行こう。

4ページ
同年8月7日
あの親父が行方不明になった!工房に行ったら何もかもメチャクチャ。いったい何があったんだ!?とにかく騎士団に通報。私が第一発見者として重要参考人としてなんか色々質問された。
後から聞いた話し、何も盗まれた物は無かったらしい。結局なんだったんだろう?

ここまで!ちまちま書いて長引かせます。早く終わったらつまんないじゃないですか。勿論読み切りタイプも更新したいと思います。以上!

イビルとボロス亜種

 ガンランス王です!今回はモンスターの生態についてです。
 凍土のエリア9、獣竜の隠れ家がありますよね?そこに棲んでいるのは
 イビルジョーとボルボロス亜種です。瀕死になるとエリア1の木を破壊して入ります。
 さて、これは僕のちょっとした疑問なんですが、縄張りを
 侵されることを嫌うボロス亜種と、手当たり次第に捕食をするイビルは
 どうやって同じ巣に棲んでいるのでしょうか?
 イビルは獲物を求めて広い範囲をグルメ旅行します。ボロス亜種と
 イビルの同時狩猟クエストはありませんよね?僕の予想ではボロス亜種は
 イビルが根城である凍土に帰ってきたのを察知すると雪原に出て
 難をしのぎ、イビルがまた出て行ったらまた獣竜の巣に戻る、という
 暮らしをしているのではないでしょうか?依頼内容にもあるように、
 ボロス亜種が雪原に現れて人を襲うようになったのもイビルが帰ってきた
 からではないでしょうか?その証拠にボロス亜種の乱入クエストでは
 高確率でイビルが登場します。

 以上です。ありがとうございました!

水中はなぜ廃止され、また復活したのか

お久しぶりです、ガンランス王です!
孤島や水没林って、3rdで水中に行けなくなって、今回また行けるようになりましたよね?
なぜでしょう?

孤島は3rdのハンターがカナズチだったからと説明できますが、
水没林に至っては地形そのものが変わっています。
実は僕の住む町には水没林があるんです。
大きな川の真ん中に森があるような感じで。
以前、巨大台風でその川が洪水になったことがあります。
森は当然川に呑まれました。
もしかすると、水没林のある地域は周期的に大雨で川が氾濫するのではないでしょうか?
それなら3rdで川岸になっていたエリア5を中心に水中ステージがあるのも納得がいきます。
チャナやラギアは普段は川の中で暮らしていて、洪水になると他のエリアにも入れるようになるのかもしれません。

どうですか?
結構いい考えだと思います。

怒り喰らうイビルジョーの真実

 どうも紅です!
 今回は怒り喰らうイビルジョーについて推測してみました
 
 怒り喰らうイビルジョーとはジョーが極度の飢餓に達したときに
 なる。
 常に腹が減っている。
 
 一体何故?
 イビルジョーは少なくとも生物を絶滅まで追い込む事はない
 
 もしかしたらイビルジョーを恐れて数々の獲物が逃げて行った....
 
 だとすれば飢餓状態にはなる。
 
 さらになぜあのような凶暴な姿になる?
 
 よけい狂ってしまったのだろうか。
 素材は変わらないのでは無いか?


 読んで頂き有り難うございました。