ラギアクルス
モンスターハンター3(トライ) G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

ラギアクルス攻略

初めまして、Phoenixと申します(^-^)/
GEMANIさんの3rd攻略から引き継ぎ、同名で投稿します(^^)

トライのパッケージを飾ったラギアさん。
トライを持っていない初見の僕ですが、僕と同じ方も多いはず。
特にそんな方に見て欲しいです(^-^)

まず初バトルですぐ思ったことを聞いてください……

「こりゃアグナとアマツだわ( ̄▽ ̄;)」

なぜなら行動が2匹を合わせた感じなので(笑)
陸上ではアグナ、水中ではアマツですねww
そんなラギアさんについて以下のことを語りたいと思います。
ラギアクルスの特性/特長
攻撃方法&対処
まとめ

出来るだけ詳しく書き込みますので長くなるかも(>_<)

ラギアクルスの特性と特性について

ラギアさんは知っての通り、水中で戦うことになります。
体型はアグナコトルに似ていて、部位破壊の箇所も似ています。
以外と火属性に弱かったりします。

砲口は小で、どちらかと言うと怒りずらく疲れやすいです。
↑にも書きましたが動きはアグナコトルとアマツマガツチです。
ロアルドロスでもいいかな(^.^)
攻撃方法を見てもらえばわかると思います(^^)

【陸上戦】攻撃方法とその対処について

ラギアの攻撃方法をまとめてみました(^o^)v
攻撃名は僕が勝手にきめましたが多分わかると思います(^_^;)


連続2回噛みつき
多少前進しつつ、斜め左前方→右前方の順で噛みつく攻撃です。
アグナがよくやるやつです。
地面に尻尾をつける予備動作が有ります。
左へ回り込むようにして動くとうまく回避し、チャンスが生まれます。

突進
一度後ろに体をかがめてから前方に向かって高滑るように高速で突撃する攻撃で、
これもアグナがしてくる技と同じです。

回転2連続
体の中心を軸に噛みつき→尻尾でなぎはらいの順で攻撃するものです。
アタック軸にいればかなりの隙になります(^^)

サイドアタック
ハンターに対して体の左側を向け、体当たりするアレです。
位置にもよりますが尻尾の方に回避するといいです。

のしかかり
上半身を上げ、のし掛かってくるわざです。
ロアルだと水をだすアレです。ラギアは水もでないし揺れもありません。

雷ブレス
首を後ろに下げる動作の後、雷の球体を吐いてきます。
以外と精度が良いので歩いてると当たります。

【水中戦】攻撃方法とその対処について

連続2段噛みつき地上戦と攻撃方法は同じです。
ラギアの上か下にいればあんまり当たらないです。


突進水流【小】
これも地上戦と同じですが、ギリギリで避けると水流を喰らってしまいます。

溜め突進水流【大】
通常の突進の強化版で怒ってる時のみの技です。
目標との距離をとり、溜める動作をした後、回転しながら突進してきます。
でも、溜めてる間に進路から離れれば問題ないです。

回転2連続
地上戦と同じですが、尻尾のなぎはらいがやや下なので
アタック下に逃げないようにすると回避しやすいです。

体当たり
地上戦と同じです。
怒っているとたまに2回連続でしてきます。

尻尾攻撃
体を垂直にする予備動作のあと、水流【大】正面にむかって下から上へなぎはらいます。
上半身に当たり判定はないのでチャンスです。

雷ブレス
地上戦と同じですが、たまに2回連続で撃ってきます。
2回するときは1回目終わったあとの余韻がなく素早いので、
武器をしまったりアイテムを使うタイミングを間違えるとヤバイです。

まとめ

ラギアは疲れない限り、陸には上がりません。
なので水中がメインとなります。
僕もそうでしたが多分水中戦が嫌い、という人は多いはずです。
でも、陸上で回避するときは前後左右にしか動けませんが、
水中では上下にも動けるのでとっても回避しやすいです。

だいたいラギアの頭より少し上目にいればたいていの攻撃は当たりません。

それとブレスですが、近距離武器にとっては縁の無い攻撃かもしれません。
ハンターとの距離が無ければしてこないので、実際1度も出さずに終わったことはよくあります。

これだけ分かれば楽に討伐できるはずです(^-^)/
かなり長くなってしまいました(>_<)
最後まで四でいただきありがとうございました(^o^)/



疲れてても要注意!!

伝説ハンマーXYZです。
今日はラギアクルス(以下ラギア)について少しお話します。
ラギアは疲れると地上に上がってきます。
そして雷の弾を吐こうとしてきます。
その時、初見ハンターさんや初めてラギアと戦う人はこう思うはずです。
リオレウスの火の弾やアグナコトルの熱戦のように、

まぁ疲れてるから不発で終わるだろうな・・・

と。
しかし!!

ラギアは違うんです!

奴は疲れててもしかっり雷の弾を吐き出すんです。

なので初見ハンターさんは疲れてても雷の弾は出ますので気をつけてください。

海竜のコツ【水没林】

はじめましてwです。
このサイトにはお世話になっております。

本題に入ります。
ラギアを水没林で狩るのは、見にくくて面倒だと思います。
そこで使うのがターゲットカメラです。

『はぁ、なにいってんの、当たり前だし!』

などと思う方もいると思います。
でも水中2段タックルなど、十字キーでは防ぎ切れないこともあります。
(水没林では特に)

そんな時は十字キーを使わず、ターゲットカメラだけでいってみて下さい。
僕的には三割ぐらい楽だと思います。

ヒマだったら試して下さい。
長文失礼します。



初ラギアクルスの人の為の攻略法!

こんにちわ、ご苦労龍です。

ラギアクルス狩ったことない~」って言う人や、
「3rdのジンオウガみたいなもんでしょ?」とか思っている人、

ラギアを侮ってはいけません!
僕もラギア狩ったことありませんでしたけどw

3rdのジンオウガとは別格です。
ラギア戦のほとんどが水中で、さらに初心者にとっては攻撃が避けずらいものが多い!

そこで、僕がラギア一式をそろえるために13頭狩猟・3体捕獲の経験を生かして、攻略方法を伝授します!

武器ラギアは火属性が一番有効なのですが、序盤の人はレイア・ペッコ武器が有効です。
ちなみに僕は緊急を鉄刀神楽で乗り切りました。
(その後はウインドイーター)

防具雷耐性の高い物、つまり、ボロスシリーズ!が有効です!
攻撃・防御スキルも付加するので心強い!


持ち物

回復薬
回復薬グレート
砥石
ペイント…いらない人は結構です
ウチケシの実
酸素玉…ラギア戦のほとんどが水中なので、いちいち補給ポイントまでいくのが面倒くさい人向けw


立ち回り 
水中ではあまり部位破壊のことは考えず、胴体の一点集中。余裕があれば頭部・尻尾も。
エリア10で陸にあがったらほぼ疲労しているのでまず尻尾を切断。次に頭部の角を破壊。
水中で溜め続けていたダメージを陸で爆発させちゃいましょう!
ここまでである程度のダメージを与えていれば、海に戻るときに足をひきずります。
とりあえずエリア11に戻るまで移動しながら斬るもよし、大勢を整えるもよし。
いよいよ終盤です。
おいつめられたラギア君は死ぬ前に怒りますw気を抜かずに攻めましょう!
エリア12は陸なのでラギア君は本来の力を発揮できないので楽勝です。
部位破壊位置 部位破壊報酬
頭部【角】 頭部に一定ダメージを与え、2回ひるませると破壊でき角が折れる。
胸部 胸部に一定ダメージを与えると破壊できて傷がつく。
前脚に一定ダメージを与え、一回ひるませると破壊。片方破壊で報酬。
背中 背中に一定ダメージを与えると破壊でき、帯電ができなくなる。
破壊には火属性武器や打撃系が通りやすい。


攻撃方法まとめ

【ラギアの攻撃は帯電中、ほとんどに雷やられが付加される】
 
突進【陸&水中】 水中地上ともに一度後方へ体をしならせた後、前方へ勢いよく突進してくる攻撃。
高速かつ中遠距離まで突進してくる。
帯電中は雷属性も付加される。
尻尾攻撃【水中】 長い尻尾を使った攻撃は強力。
水中では尻尾の周囲に水流が発生して、ハンターの行動を制限される。
水流にあたると水やられ。
体当たり【陸&水中】 怒り中は2回連続で出すこともある体当たり。
体が大きいので当たり範囲が広いので注意。
ラギアクルスの左側へ回り込むように立ち回れば回避しやすい。
帯電による雷属性付加。
蓄電【水中】 水中で巨大な体に電気をまとう攻撃。
攻撃判定は小さめでガードも可能。
蓄電後はラギアクルスの攻撃が雷属性になる。
電球ブレス【陸&水中】 長い首をややのけぞらせた後、口から雷球を前方に吐くブレス。
1発のみと2発連続で放つパターンがある。
大きく息を吸い込んだ時は1発で、短く息を吸い込んだ時は2発連続で放つ。
ラギアクルスを見失わないようにしましょう。
噛みつき【陸】 地に尻尾をつけたあとに体をくねらせながら二回噛みついてくる。
尻尾切断のチャンスでもある。
水中から陸を攻撃
or陸から水中を攻撃
ハンターが水中の時は水中に向かって電球ブレスを吐いてくる。
陸の場合でも同じ。
超速突進【水中】 怒り時にエリア外まで離れた後、ハンターまで突進してくる攻撃。
通常とは明らかに違うのはスピードで、ラギアの通った後は白波が残る。
放電【水中】 蓄電した電気を一気に周りに放電する。
ラギアの周辺で雷による暴発が起こるのでできるだけ離れよう。
狩猟時のポイント
・ラギアの正面は危険です。ラギアの攻撃は正面ものが多いからです。
・蓄電中は尻尾を攻撃!ただし近づきすぎると危険。
・陸にあがったら攻撃の手を休めない!
・無理に攻撃しにいかず、攻撃には予備動作が必ずあるのでそれを見極める!
初心者ハンターの壁であるラギアクルス。
それをしっかり攻略して、一流ハンターを目指そう!
ではでは、スタコラサッサ(((((((((((((;・・)

ラギアクルスのハメ?ワザ!

10番の潜ってすぐに岩がとがった所ありますよね。

そこへラギアだのガノスだの連れてきてください。
そこで自分はそいつの反対に行ってください。

ずっとじゃないけど、そこでハメれますww
おもしろいのでやってくださいwwいじょう!
同様の現象がたくさん報告されています
コレは、バグかわからないハメ技です。
ある日ラギアを討伐してたときのこと。
10番のエリアでやっていて、ラギアが陸上にあがろうとしたとき、
壊れる柱の手間にはさまって無防備状態になりました。
ひるんでいて、ずっと泳ぎづついていました。
けっこ面白いかった。

水中・地上パターン別ラギア狩猟

ああ、ラギアが倒せない(+o+)・・
そんなハンターの方へ今回は書こうと思います。
行ってみよう!!
武器と防具は省きます。
書いても仕方ないんで。

攻撃の回避方法でも。
攻撃パターンも同時進行で。

水中

かみつき・・前に向かって二度かみついてきます。

⇒横ダッシュで避けれます。攻撃後に隙が出来るんで殴りましょう。

体当たり・・体をひねる予備動作からすごい勢いで突進してきます。

⇒予備動作が出たら、0・5秒後に緊急回避×2。難しいですが慣れれば簡単。

回転・・頭で周囲を払いながら丸まって体をばねにして尻尾でも払います。

⇒首を斜め上に傾ける予備動作があるのですぐ後退して回避しましょう。

超帯電突進・・ラギアが離れ始めるのが予兆です。逃げている様にも見えます。
ですが、妙に上へ上がっていってます。
そして体を丸めたら、異常なスピードで回りつつ放電しながら突進してくるという反則級の大技です。

⇒攻撃は思った以上に伸びます。
ラギアとの距離が大体ラギア2匹分(すいません)位になったら横へ回避しましょう。
一番避けにくいので慣れが必要です。

ブレス・・口に雷を溜める予備動作があります。

⇒予備動作を確認したら横回避で避けれます。

地上

飛びつき・・体を踏ん張ってからルドロスみたいに飛びついてきます。

⇒予備動作が出たら普通に横回避で大丈夫です。

ブレス・・水中と同じ予備動作があります。

⇒同じく横回避でOKです。


・・あとは慣れですね。
3落ちしそうになったらクエリタすればいいですしね。
そうやってるうちにパターンがつかめてきます。
何回もやればクリアできます!!

この記事を見て少しでも多くのハンターがラギアを討伐できれば光栄です。
ではご武運を祈ります。