ラギアクルス亜種2 モンスターハンター3 G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

ラギアクルス亜種

攻撃力 ★★★★★
防御力 ★★★
俊敏性 ★★
体力 ★★

【基本行動】

怒り 口から白い息が漏れる。
攻撃力が上がりスピードが早くなる。
疲労 口から涎をたらす。蓄電や放電が失敗に終わる。
孤島ではエリア6のモンスターの死骸を水没林ではエリア1のアプトノスを捕食しようとする。
瀕死 足を引きずりながら巣へ帰ろうとする。
孤島ではエリア11、水没林ではエリア8で睡眠をする。

【注意が必要な攻撃パターン】

突進(弱) 原種と同じように突進する。
ここから二連噛みつきや回転攻撃へ繋いでくる。
突進(強) 地面を滑って突進する。
光を纏いながら突進する攻撃は、横への攻撃範囲が非常に広くなる。
予備動作がほとんどないので注意が必要。
ブレス 正面に向かって雷属性のブレスを吐く。
攻撃力が高く危険だが、使用頻度は低い。
2連噛み付き 前方へ向かって自分の左手側→右手側に噛みつく。
攻撃力はやや低い。
ボディプレス 前方に倒れ込む技。
振動は発生しない。
連続ブレス 雷属性のブレスを3回連続で吐く。
一発撃つたびに後退していくため、攻撃チャンスへは変えにくい。
★拡散ブレス 首をしならせた後、着弾後に広範囲に拡散するブレスを吐く。
着弾地点よりラギア亜種の右手側に拡散していく。
放電 長い溜めの後、自分を中心に広範囲に放電する。
攻撃力は非常に高い。
ラギア本体に発生する判定はガード可能だが、周りにランダムに発生する雷球はガード不可。
※ガード強化ありなら可能

【部位破壊】

角が折れて、顔に傷がつく。肉質は硬い。
巨大な傷がつく。肉質は柔らかい。
背中 突起物が折れる。陸での破壊は難しいので、水中での破壊をおすすめする。
前足 傷がつく。
尻尾 切断可能。1回剥ぎ取れる。

【弱点】

火or龍

【特徴】

ラギア亜種との戦いのほとんどは地上戦である。
瀕死か疲労以外では滅多に水中に入らない。

【狩猟アドバイス】

ラギアクルス亜種を狩猟する中で一番用心しなければならないことは、
ズバリ!拡散ブレスです。この攻撃は上でも書いたように、着弾後、大きく
拡散し、さらに攻撃力も激ヤバです!!対策としては、常にヒット&アウェイを
心がけてください。ですので、大剣で狩猟すると少し戦闘を有利に進めることができます。
ガンナーの方は、ラギア亜種の攻撃を一回食らっただけでも致命傷なので、
出来るだけラギアクルス亜種をカメラ内に収めてください。



ラギアクルス亜種攻略

伝説ハンマーXYZです
今回はラギアクルス亜種(以下ラギア亜種)について説明していきます

ラギア亜種は通常種とは真逆に陸での戦闘がメインになります
たまになぜか知らないけど水に入る時がありますが少ししたら陸に上がってきます
主な出現エリアは孤島と水没林ですね

通称「白海竜」です
弱点属性は火と龍です

攻撃方法

突進
後ろに下がってからハンターに向かって突っ込んできます
雷を帯びている状態は体の周りに発生する電気にも攻撃判定があります
雷を帯びていない時は回転回避で避けれます
雷を帯びている時は回避性能が付いている場合は避けれますがついていなかったら
喰らってしまいます
当たったら雷属性やられになります

噛み付き
ラギア亜種の側方に向かって噛み付いてきます
この時ラギア亜種の腹を前足の間に潜り込んでいれば当たる確率は少ないでしょう
後ろ脚付近や前足の横(腹側じゃない方)にいる場合は当たる可能性大です
この時尻尾にも攻撃判定があるので尻尾にも注意が必要です
予備動作がほぼないので場所によれば避けにくい攻撃です

体当たり
体をハンターの方向に合わせて側面を使って体当たりしてきます
予備動作は体を横にしますのでそれがわかれば遠くに行くのと同時に頭の方向に逃げてください
そしたら武器出し状態でも避けることができます
間違っても尻尾の方には逃げないようにしてください
まぁ念のために前転するのもいいでしょう

歩行
移動するのに歩行(走行?)しますがこの時に脚に当たると尻もちを付きます
尻もちのくせに割と喰らうので注意が必要です
まぁ前にいなければ当たりませんから横に逃げましょう

放電
雷を溜めてから放電します
予備動作からすぐに来ます
剣士だったらガード以外では避けることが難しいです
密着してたらガードをしない限り攻撃を喰らうでしょう
しかもガード強化のスキルがないとガードもできないので非常に厄介な攻撃です
対策としては雷属性が高いと少しはダメージ軽減できます
当たると雷属性やられになります

大放電
雷を溜めて体を丸めてからいっきに放電します
予備動作から攻撃の発生が長いので避けるのは簡単でしょう
しかし攻撃判定が長いので焦って攻撃しようとすると喰らうので注意です

雷玉吐き
3連続で吐く場合と単発の場合とがあります
あと正面に吐く場合の電玉と横を向いて吐く雷玉は性能がちがいます
正面に吐く場合は着弾してから若干着弾後に後ろの方に伸びます
横を向いて吐く雷玉は着弾してからかなり横に伸びます
攻撃判定が広く長いです
遠距離にいる場合は注意が必要です
3連続で吐く場合は後ろに下がりながら吐きます
横に前転回避で避けれます
横から吐く雷玉は近くにいる場合は前の方に前転回避でよけましょう
遠くにいる場合はハンターから見てラギア亜種の左の方によけましょう

押しつぶし
体を起こして体全体で攻撃してきます
疲労状態の時しかしてきません
避けるのも簡単なので特に注意する点はないでしょう
アグナコトルの押しつぶしみたいに地震の効果もありません

咆哮
発見時、怒り時移行時に吠えます
耳栓で防げます
部位破壊 
腹に大きな傷が付く
脚の爪が折れたりして傷が付く
角が折れる
背雷殻 背雷殻が折れる(壊れる)
尻尾 尻尾が切れる

戦い方

剣士の場合は基本腹と前足の間に潜り込んで攻撃していきます
放電以外の攻撃は喰らわないと思います
回避性能があるとより攻撃を避けやすくなります
ガンナーの場合は雷玉吐きや突進を警戒そとけばノーダメでも倒せます
なるべく離れすぎず近づきすぎずと言った距離感でいいでしょう
弓の場合は部位破壊を狙わないなら尻尾を狙いましょう

怒り時
攻撃力が上がる
行動速度が上がる

疲労時
放電が出なくなる(攻撃判定なし)
孤島の場合はジャギィの巣があるエリアで何かの死骸を食べます
この時落し物を落とす

瀕死時
脚を引きずる

オススメスキル(あると便利)

耳栓
回避性能+○
雷耐性UP


以上です!!!



イベントクエストの脅威

孤高のヘタレハンター沈黙です。

イベントクエスト“電撃のランディーヴ”のラギア亜種は、
イビル飢餓並みの超攻撃力と、恐るべきタフさでハンターを圧倒する曲者だ。
誰かこいつの狩り方教えてくれよー(T_T)

ラギア亜種氏を無難な方法で狩る!

初めまして、かたゐと申します。
硬いじゃないですよかたゐ(古語で馬鹿者という意味)ですよ。
お間違えのなきようお願いします。

初投稿ですがラギア亜種を無難に狩るための装備をお教えします。
この記事は上位上がって初めてラギア亜種を狩るや、楽に狩りたいという人向けです。

お勧め装備とは「ネブラSセット」と、ネブラ武器です(うp主は太刀を使いました)
理由としましては・・・

1.簡単に作れる
ネブラは今作モンスターの中でもどっちかっていうと弱い部類に入るので、ラギア亜種のクエが出るころなら余裕のはずです。
DLのエ○ァ様・・・失礼、ネギま!クエのバグを使えばもっと楽です(詳細は別記事か別サイトでお調べください)。

2.雷耐性がついている
ラギア亜種を狩るのに雷耐性がないorマイナスは危険です。
さらにラギア亜種は非常に回避しづらい攻撃をたくさん持っているので、耐性や防御を整えることは非常に重要です。

3.状態異常・毒の力
今作では毒ダメージが大きくなったので、ぶっちゃけ毒らせることができればそこまで直接的なダメージにこだわる必要もありません。
時間や部位破壊を気にしないなら、ラギア亜種が毒ってる途中は殴らなくてもいいかもしれません。

4.有用なスキルがついている
ネブラS装備には状態異常+2、耳栓、砥石高速化がデフォルトでついています。
状態異常+2は状態異常武器の属性の蓄積値が増えます(毒の場合、毒ダメージ自体が大きくなるわけではない)。
耳栓はラギア亜種の咆哮を無効化できます。
ラギア亜種が吠えている間に殴るといいでしょう。
砥石高速化は砥石を研ぐスピードが速くなり、隙がなくなるので便利です。


ちなみにこの装備、ラギア原種はもちろん、ジンオウガなどの他モンスターにも有用です(相手によって多少スキルをいじる必要がある)。

ここまで読んでいただいた方ありがとうございました。