ジンオウガ モンスターハンター3 G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

ジンオウガの落雷攻撃

はじめまして黒天という者です。
初投稿なので何かと至らぬ点はあると思いますが、
暖かい目で見ていただけるとありがたいです。

では早速本題に

ジンオウガの落雷攻撃は広い範囲に雷を落とした後に、
自分の真下あたりから雷を出す攻撃ですが・・・
その最後の攻撃、

 回避性能+1で回避できました!

おそらく、咆哮などと同じで当たり判定が一瞬しかないと思われます。
帯電状態になる時のやつはできませんでしたが・・・(自分がヘタなだけかも)

これを利用すれば雷を一気に放出して、ドヤ顔のジンオウガさんを結構攻撃できます。

では、これが皆さんの役に立ちますように。
長文失礼しました。


この記事に対する意見
意見のみ投稿してます、S2.RYOです。


約0.3秒の無敵時間があるので
大抵の攻撃は回避できます。


今回の本題はそこではなく・・・


ジンオウガの落雷、
尻尾は普通に無防備なので
そこ攻撃すればいいじゃん。

という話です。


回避の要素は
「無敵時間の利用」だけではありません。

「ダメージ圏外への離脱」も回避手段の一つです。

後者を使えば、ジンオウガの落雷でダメージを受けることはありません。

超帯電移行時の死角

こすもすです。
ちなみに、この『こすもす』はウルトラマンのです。
↓本題

ジンオウガって、超帯電になるとき放電しますよね~。
ああなるとき、皆さんはヤツから離れてたりしますか?

そんなことしなくても平気なんです!

あの放電、尻尾先端は安全圏なんです!

後ろにまわってぶった切っちゃいましょう♪

こすもすでしたー。
ジュワッッッ!



ジンオウガを狩ろう! 

こんにちは。ドスプーギーです。
亜種のデータは充実してるのに通常種はページすらないやん!
というわけで今日は超肉体派な雷ワンコのジンオウガを転がしちゃいます♪


それでは下準備を始めましょう。

まずは基本的な持ち物以外で用意したい物から。

ウチケシの実(雷耐性20未満なら)
虫とり網(慣れてない人・虫が欲しい人)
こやし玉(拘束対策)


捕獲したい人や楽したい人はこれに加えて罠を用意、ですが注意点があります。
落とし穴は普通に使えますが、シビレ罠の効き方はちょっと特殊です。
ジンオウガは段階的に帯電し、最終的に超帯電状態となります。
シビレ罠を敷くと、かかりはしますがこの帯電を一段階進めてしまいます。
更に超帯電状態だと罠にかかることなく破壊されてしまいます。
確実に捕獲したいなら落とし穴を用意しておきましょう。


続いて装備。

弱点は氷>水>火>龍

と雷以外なら追加ダメージは見込めます。
防具は慣れるまでとにかく雷耐性を重視するといいです。雷やられが厄介ですので。

雷耐性が足りないと感じるならスキルで補ってください。
十分だと思うなら好きなスキルを選べばいいと思います。
耳栓は特に必要ないでしょう。怒り時ぐらいしか吠えませんので。


それではジンオウガの攻撃パターンについて。

連続前足叩きつけ
至近距離を前足でリズミカルに叩きつけてきます。後ろにいても正確に方向転換してきます。
通常時は2発、超帯電時には3発or2発→派生攻撃、おまけに食らうと雷やられになります。
連続でくるので緊急回避は禁物です。追撃を確実に食らいます。
普通の回転回避を連発すれば避けられますので落ち着いて対応しましょう。

飛びかかり
構えていきなり飛びかかってきます。超帯電時は2連続でくることも。

頭突き
至近距離正面に向かって頭突きします。正面に出なければ問題なし。

突進
こちらに向かって走ってきます。
通常時には大したことのない攻撃ですが、超帯電時は雷やられが付くので注意。

押しつぶし
前足を上げて立ち上がった後に体で押しつぶしてきます。周囲に風圧効果あり。
正面にいる時に立ち上がったら、ジンオウガの斜め後ろに向かって回避するといいでしょう。
うまく避けられても風圧を食らいますが、回避性能があれば風圧を受けずに回避できます。

タックル
斜めに構えて体当たりしてきます。それなりの距離まで来るので注意。

尻尾叩きつけ
走り出してすぐにジャンプで反転し、尻尾で叩きつけてきます。
こちらに背を向けて走り出したら要注意。横の範囲は狭いので横に回避しましょう。

なぎ払いサマーソルト
アオンと鳴きながら構えた後に周囲をなぎ払いながら飛び上がります。
右後ろ足のあった辺りに回転回避で逃げ込めば当たりません。
超帯電時はダウンからの復帰時に高確率で出してきます。雷やられも付くので注意。
G級になると接近→サマーソルトのコンボも使ってきます。
ジンオウガが走り寄ってくるに鳴き声がしなかったら赤信号。即逃げましょう。

雷弾飛ばし
雷属性の弾を正面に撃ち出します。もちろん当たると雷やられ。
弾はまっすぐ飛ぶと見せかけて内側にカーブするので注意。外側に逃げましょう。
帯電量が蓄積されると弾の数が1発→2発に、超帯電時は2発×2になります。

帯電行動
雷光虫を集めて電気をチャージします。一定回数で超帯電状態へ移行。
この行動は完全に無防備なので攻撃し放題ですが、超帯電状態になると同時に周囲に雷が落ちるので注意。
背中に電気が走りだしたらあと少しで超帯電の合図です。

落雷
超帯電時のみの攻撃。
遠吠えしながら周囲の広範囲に雷を落とし、最後にジンオウガの真下辺りに雷撃。
着弾地点は白く光るのですぐに回避しましょう。

大ジャンププレス
これも超帯電時のみの大技。
こちらに背を向けて走った直後に、大ジャンプで反転しながら背中で押しつぶしてきます。
とんでもないダメージを受けるので、狙われていたら緊急回避。
起き上がるまで隙ができるので、狙われていなければ攻撃のチャンス。

捕食
疲労時限定の技。頭を2回下げるような予備動作の後に飛びかかってきます。
潰されると拘束攻撃へ移行。
飛んでくる距離自体は大したことありません。
近くにいても横に回転回避で避けられます。
もし拘束されてしまったら、落ち着いてこやし玉を食わせてあげましょう。


破壊可能部位は角と前足。尻尾も切れます。
前足は片方で報酬確定ですが角は両方折る必要があります。
弱点部位ですので折るのは簡単だと思います。
尻尾は固めなので狙わないと難しいかもしれません。


さてそろそろ攻略に移ります。

ジンオウガの弱点は頭>背中です。

しかし高いところにある上に正面は危険です。
そこで後ろ足を攻撃します。そのうち転びますのでその時に頭を集中攻撃しましょう。
前足攻撃を回避していけばちょくちょく隙はあると思います。
くれぐれもジンオウガの背中は追わないように。
ヤツがエリア移動以外で背を向けると必ず何かしてきますので。

相手しているとそのうち帯電を始めるので、この時も後ろ足まで走って集中攻撃しましょう。
届くなら頭でもいいです。
背中に電気が走っていたらあと1回でフルチャージの合図です。
フルチャージまでは一方的に攻撃できます。
体力が減ってくると一度の帯電量が上がりますので、退くタイミングには注意しましょう。

帯電前の行動はいくつかありますが、確実に狙いに行けるパターンは
身をひるがえしてこちらを向く→突進→反転→帯電です。
通常時に身をひるがえす動作を見たら、突進方向に注意しながら納刀し、一気に駆け寄りましょう。

ちなみに電気を帯びた状態のジンオウガを転ばせると、背中で虫とり網が使えます。
超電雷光虫が欲しい人はひたすら虫網を振りましょう。
1回の転倒で2回振れます。

さて、いくら帯電キャンセルを続けていても、いずれ超帯電になると思います。
ジンオウガは超帯電状態になると怒り状態に移行するようになります。
更に超帯電中は疲労状態になりません。
攻撃力も上がってとても危険な状態です。
ですが、肉質が少し柔らかくなるので、うまく隙を突けばこちらの攻撃のチャンスでもあります。

まず、超帯電になってしまったら連続攻撃を繰り出してくることが多いので、回避重視で行動します。
たまった電力は、

「ジンオウガが攻撃する」
「攻撃を加えてひるませる」
「虫とり」


の3つで削ることができます。
帯電量が少なくなった状態でひるませれば、ジンオウガは通常モードに戻ります。
怒り状態に移行してしまっても慌てず対応しましょう。
怒涛の連続攻撃の後はよく威嚇で隙を見せてくれますので。

超帯電状態の解除と同時に疲労状態になることもよくあります。
そうなれば他のモンスター同様、時々疲れ果てて隙を見せてくれます。
ですが、思いのほかちゃんと攻撃してくる頻度は高いです。
疲れているからといって何も考えずに突っ込むのはやめた方がいいです。
ちなみに疲労状態の時は帯電行動をしません。

帯電行動1セットで満タン寸前、またはフルチャージになっていればそろそろ食べごろです。
狩ってしまうも良し、逃がして寝させて捕獲するも良し、です。
寝させて捕獲する場合はしゃがんで静かに近づきましょう。
走って近寄ると起きます。


こんなところでしょうか。
ジンオウガ苦手!って人もいると思いますが、慣れるとナルガ並に回避が楽しくなってきますよ。
間違い等あればご指摘ください。
それでは今日も楽しいハンターライフを♪


この記事に対する意見
部位破壊なのですが、ジンオウガは雷電殻も破壊できます。
雷電殻に一定以上のダメージをあたえれば破壊できます。
剣士では難しいですが、こけた時に背中に集中攻撃すれば破壊することも可能です。

破壊後は、ジンオウガが雷光虫を集めるのに時間がかかるようになり、攻撃するチャンスが増えます。
まあ、破壊したころには瀕死になっていることが多いですが。
以上、こげ肉Gでした。