ギギネブラ モンスターハンター3G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

ギギネブラを狩ろう!

 某イベント会場で大量にすれ違ってきました。
 皆さんメッセージが凝っていてなかなか面白いですね。
 と、そんな中に「ギギネブラめちゃ苦手↓↓」というメッセージを発見。
 こ、これは…転がすしかないですよ!
 
 勝手に意気込んでみました。ドスプーギーですこんにちは。
 そんなわけでギギネブラをコロッと転がすための立ち回りアドバイスです。


 持ち物や弱点、攻撃パターンなどは既に紹介されていますので省きます。
 随所でポイントのみを紹介していきたいと思います。
 
 
オススメスキルは…
 毒無効>高級耳栓の順につけられるとかなり楽になります。
 その他でオススメなのは、防御系なら風圧(小)無効。
 ガード重視ならガード強化を付けると毒噴射も防げます。
 攻撃系なら弱点が多く非常に狙いやすいため、弱点特攻がオススメ。
 
チャチャ・カヤンバは…
 お面の熟練度が高ければ何でもいいと思います。
 よく叫ばれるので耳栓の印があると楽。
 ガード強化を付けたランプのお面に点火して、
 狙われ役にしてもいいでしょう。
 
 
それでは攻略です
 
 クエストが始まったらその辺のギィギの卵を潰しておきましょう。
 とりあえず視界に入った物だけでいいです。
 無理にエリアを回る必要はありません。
 
 ギギネブラの弱点は通常時が頭、怒り時は尻尾。
 怒り時は真っ黒になるので非常に分かりやすいです。
 どっちが前かややこしい!めんどくさい!
 って人は腹を狙いましょう。
 腹でも弱点特攻は効きます。
 
 大きな攻撃チャンスはボディプレス、毒ブレス、卵・毒爆弾産みの後。
 ボディプレスは、体を起こしたら斜め後ろに抜けるように回避して反撃。
 毒ブレスは動作が長いので、狙われていなければ殴り放題です。
 卵産みは卵ならとにかく突撃、毒だったらギギネブラの頭側から攻撃。
 G級だと地面には毒しか産まないので注意。
 
 高級耳栓があるなら咆哮も大チャンスです。
 ひるませると連続で叫ぶ事もあるので、一気に畳み掛けましょう。
 凍土の屋内で叫ばれると氷柱が降ってきますが、
 密着状態ならまず当たらないでしょう。
 射程の長い武器なら毒噴射時も攻撃のチャンス。
 頭or尻尾の先に攻撃できます。
 
 それ以外でも攻撃は比較的ゆっくりしているので隙はあります。
 怒っても攻撃速度はほとんど変わりません。
 が、攻撃は判定が強い物が多いです。
 中でも突進・噛み付きは予備動作がないので非常に避けにくいです。
 更に洞窟内ばかりを移動するので、フィールドは基本的に狭いです。
 オトモが撤退した状態で壁際に押されると、
 気絶からハメ殺される可能性もあります。
 厄介な突進・噛み付きへの対処や、
 ハメられないためにも後方に回り込むのがいいでしょう。
 回り込むならギギネブラの右半身側からがオススメ。
 首振り噛み付きの2回目はやたら伸びて真横まで届きます。
 前に立つのは、毒吐きなどの決定的なチャンス以外避けるのが無難です。
 
 また、密着状態で腹を攻撃していると毒噴射の回避はまず間に合いません。
 攻撃中に予備動作を見たら開き直って攻撃を続けてしまうのがいいと思います。
 ひるませれば噴射キャンセル+攻撃のチャンスになりますので。
 毒噴射を食らいたくない!という人は隙を見つけても攻撃しすぎず、
 適当な所で離れるのがいいでしょう。
 
 ジャンプや天井からのボディプレスは風圧が発生します。
 風圧無効がなければ近づくタイミングには注意してください。
 
 天井に張り付いてしまったら、
 剣士は攻撃できないので離れて納刀しておきましょう。
 打ち上げタル爆弾で落としてもいいですが、
 レウスの滞空ほど厄介ではないので、
 そこまで無理に狙いに行く必要は無いと思います。
 落とさない場合はカメラを上に向けて離れておきましょう。
 天井から垂れ下がってきた時にヨダレが見えたら拘束→捕食。
 なければ3連毒ブレスです。
 拘束は離れていればまず当たりません。
 食われたら回復されるので即こやし玉。
 毒ブレスは1、3発目がターゲットに飛んできますので避けましょう。
 危険なのは地面への飛びつきボディプレス。
 結構な距離を飛んでくる上に範囲が広いので、
 無理だと思ったら素直に緊急回避しましょう。
 
 瀕死状態で寝る時は壁に張り付きます。
 降りてもらうためにここで打ち上げタル爆弾を炸裂させてしまいましょう。
 また、体高が低いので、落とし穴にハメると至近距離で麻酔玉が当てにくいです。
 焦らず少し離れたところから投げましょう。
 
 
 ジワジワ体力を持って行く攻撃と高威力の攻撃、両方を繰り出してきますが…
 とにかく弱点が多いので、やられる前に押し切ってしまいましょう。
 怒らせてしまえば後ろが弱点になるのでやりやすいと思います。
 ギギネブラは非常に怒りやすいので、
 後半は狙わなくても常時真っ黒だと思いますが。
 
しかしコイツの尻尾振り攻撃…
尻に噛まれてますよねコレ。


 そう考えると無性に腹が立つドスプーギーでした。ではまたの機会に♪



簡単狩猟ガイド<<ギギネブラ>>

手剣一筋、片手拳です!
今回は、片手剣前提でギギネブラについて解説したいと思います。

まず属性弱点は火
これは凍土に棲むほとんどのモンスターに言えます。
例外はギギネブラ亜種(水)、イビルジョー(雷・龍)、ブラキディオス(水・氷)ぐらいのものです。

部位弱点は通常時が頭、怒り時は尻尾
反対側はかなり硬いので注意しましょう。
その前に、どちらが頭か見分けるのも面倒臭いです。
しょっちゅうバク転してひっくり返りますから。
アイテム(必須)
回復薬G
砥石(持てるだけ持って行こう)
ホットドリンク
こやし玉
(準必須)
解毒薬(毒無効の無い人は必須)
漢方薬(同上)
回復薬
薬草
秘薬(万が一の為に)
こんがり肉
落とし穴
大タル爆弾
(睡眠爆殺は物理的に無理なので注意)
(ギギネブラは壁に張り付いて寝るので爆風が届かない)
大タル爆弾G(同上)
ペイントボール(飛ぶので見失いやすい)
打ち上げタル爆弾(閃光玉無効のため撃ち落とすにはこれが一番)
打ち上げタル爆弾G(同上)
シビレ罠(捕獲する人は)
捕獲用麻酔玉(同上)
部位破壊と対応する攻撃 
毒腺がなくなる。ブレスの消滅までの時間が減る。
毒腺が小さくなる。腹プレスの毒飛散範囲が減る。
尻尾 毒腺がなくなる。毒爆弾の爆発までの時間が伸びる。

立ち回り

天井に張り付かれると見失いやすいのでカメラを↑目線にするとよい。
毒無効さえつければそんなに強い相手ではない。
というか毒無効必須なレベル。
一応、拘束攻撃に注意。

相手の攻撃

突進
予備動作なしで前方に走る。意外とダメージが大きい。

2連噛み付き
首を長くのばして薙ぎ払う。エリアによっては端から端まで届くので注意。

2連尻尾薙ぎ払い
噛み付きとほぼ同じ。

バックジャンプ・バク転
後ろに下がる。たまに空中で回転する。

毒ブレス
首をもたげた後毒のブレスを吐く。疲労時は不発だが口元には当たり判定あり。

バックジャンプブレス
後ろに下がりながら毒ブレスを吐く。同上。

3連張り付きブレス
天井に張り付いてブレスを吐く。しっかり誰かを狙っている。

首薙ぎ払い
天井から首を伸ばし、地上を薙ぎ払う。当たると拘束される。

拘束攻撃
ダメージはそうでもないが相手のスタミナが回復するのでこやし玉で脱出しよう。

毒爆弾
尻尾から地面に毒爆弾を生む。

卵塊産み付け
尻尾から地面にギィギの卵塊を産み付ける。G級では背中に産む。


以上です。
参考にしていただけたら嬉しいです。



モンスター講座《ギギネブラ》

白くて素敵なフルフルは居なくなってしまったが・・・
そのかわりに白に紫のアクセントがエレガントなギギネブラの解説だ。
怒り時には黒くなってますますエレガントになるぞ。

こいつは突然ハンターの視界から消えるように動き、長距離は毒ブレス、中距離は左右噛み付き、近距離は毒噴出と、距離に応じてそれぞれ強力な技を持っている強敵だ。

また、天井に張り付いて上から攻撃してくることもあり、天井に張り付いたまま毒ブレスをそこらじゅうに撒き散らし、焦れて近づいてきたハンターを丸呑みにするという、非常に完成された戦術を持っているぞ。

こいつ弱点は炎、凍土のみに生息するモンスターは大体炎が弱点だ、覚えておくと良いだろう。
また、部位の弱点は通常時と疲労時は頭、怒り時は尻尾だ。
まあ困ったときは腹を攻撃しておけば問題ないだろう。

部位破壊は頭、腹、尻尾

破壊するとそれぞれ対応した攻撃が弱くなるぞ。

装飾品やお守りで毒無効をつけるだけで劇的に楽になるぞ。
というか、強敵だったはずがただのカモになってしまう。
咆哮が厄介なので、ガードできる武器で行ったほうがいいかもしれんな。

目が無いため閃光玉は効かない。
拘束攻撃に備えて肥やし玉と、壁に張り付いて眠っているときに攻撃が届かない武器があるから、大タル爆弾か、安上がりなところでは、打ち上げたる爆弾を持っていくと良いかも知れんな。

大事なことなのでもう一度言うぞ。

毒無効だ!

毒無効さえつければかなり楽になるだろう。
どうしても付けれないなら、サボテンの花と苦虫を調合して出来る漢方薬を持っていくといい。


では、さらばだ。