ウラガンキン亜種
モンスターハンター3G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

ウラガンキン亜種の狩り方

D.R-1です。
ウラガンキン亜種(G級)は、転がりからの顎打ち、さらに、アイテム使用不可の効果をもつ異臭を放ちます。
転がりからの顎打ちをかわして、いざ攻撃と意気込んで突進するとえらい目にあいます。

そこで、ウラガンキン亜種を狩る簡単な方法を紹介したいと思います。

武器は、ガンランスがお薦めです。
弱点は水>龍、硬い顎を砲撃で破壊しましょう。
顎打ちの後は、大きな隙ができますので、正面でガードしたら、龍撃砲をお見舞いしてやりましょう。
また、心眼のskillがついていると、連続4回の顎打ち時、一度ガードした後は攻撃をくらわないので、顎や腹をひるまずに突きたい放題です。(ひるんだ後に、転がってきます。

次に、転がり行動についてですが、ガード性能+2でも体力を削られます。
そして、ガード位置を誤ると転がりからの強烈な顎を喰らうことになります。
体力がある時は、転がり行動が始まると、ガードを固めてあまり前に進まないようにすれば、ガードできますし、ガード強化とバイオドクターのskillがあれば、異臭をガードしてすぐ攻撃に転じることができます。
龍撃砲も可。

また、いきなり異臭を放ってくる場合ですが、放つ前に少し体を起こしますので、可能なら尻尾の近くに移動し、ガードした後は、尻尾を突きまくるchanceがうまれます◎

ウラガンキン原種でも同じ戦法で、比較的楽に狩れます。
お試しあれ!





ウラガンキン亜種の基礎データ

弱点属性 水>龍=氷>雷=火
破壊な可能部位
尻尾:甲殻破壊
尻尾:切断
捕獲の目安 足を引きずる
怒り時の目安 動きが速くなる
スタミナ減少時の目安 よだれを垂らす
ボーっとする

G級クエスト/剥ぎ取り3回

鋼鎚竜の上鱗
鋼鎚竜の堅殻
爆鎚竜の骨髄
鋼鎚竜の剛顎
鋼鎚竜の耐熱殻

部位破壊
鋼鎚竜の上鱗(尻尾)
爆鎚竜の骨髄(尻尾)
鋼鎚竜の耐熱殻(尻尾)
爆鎚竜の紅玉(尻尾)

落物
溶岩塊
竜のナミダ
竜の大粒ナミダ
爆鎚竜の骨髄
爆鎚竜の紅玉

ピッケル
溶岩塊
燃石炭
紅蓮石
獄炎石
強燃石炭