ドボルベルク モンスターハンター3G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

ドボルベルグと弓の相性

ども、弓団長です。
今回はドボルベルグ(以下ドボル)について呟きます。

ドボルは体力が多い、一撃の威力が高い等やたら面倒くさいモンスターです。
ですが、ぶっちゃけて言います。

 ドボルベルグ、火属性弓との相性が最高です!!!

何故なら…

 曲射でコブが直接狙えるから


ですが、曲射と言ってもドボルの場合集中型が一番良いです。
村上位のドボルだと、アルクドスルージュが良いですかね。
上位アグナの胸を4個使いますが、溜め3で貫通Lv3を打つ事ができ、更に曲射が集中型という正に俺得な狩猟弓……!!!

…少しテンション上がってしまいました。すいません。
では本題に戻りましょう。

戦い方ですが…

普通の溜め3貫通は全くと言っていいほど使いません。
距離を取り、曲射!曲射!曲射!
これで上記の武器で上位ドボルの場合、

 5分針は全然余裕です(コブのみ狙い続けた場合)。

弓の曲射には気絶値が付加されているので、頭にも積極的に曲射を当てていきましょう。
尻尾は良く動くので狙いにくいとは思いますが、ドボルの尻尾は切断でなくとも斬れるので尻尾報酬が欲しい人は狙いましょう。
弓は遠距離ですので、動き回っていれば大体の攻撃は回避を使わずとも避ける事が出来ます。

ドボルに弓で行く場合、

・ランナー
・耐震
・火属性攻撃強化


を発動させておけば非常に便利で、狩猟時間も短縮できます。
ランナーは弓に慣れたハンターさんならばつけなくとも問題は無いと思います。
耐震は、これを付けておくだけで狩猟時間が二、三分短縮されます。
火属性攻撃強化は、属性を高めるためですね。

ではでは、ドボル狩猟、頑張ってください(>_<)
一人でも多く、弓を使ってくれる人が増えることを祈って…ノシ



第三者のモンスター攻略【ドボルベルク】

こんにちは!第三者です!
今回はドボルベルク(ドボル)の攻略を書きたいと思います!
 
ドボルの特徴
・高い攻撃力
・ハンマーの様な尻尾で攻撃
・恐ろしいほどの耐久力
攻撃
・ハンマー叩きつけ
・大回転→ジャンプ
・大回転→ブレーキ
・大回転→ぶっ飛び
・タックル
・突進
・連続噛みつき
・単発噛みつき

この中で危険なのは大回転→大ジャンプです!
その危険コンボは回転くらう→ピヨル→お空からドボルが・・・→自分がお空へ。
だいたいこんな感じです。
ですが大ジャンプのあとは大きな隙が出来るので攻撃!です。
さらにさらに大回転しているときに足にドーン!
すると転ぶので弱点のコブにダメージを与えましょう!
最後に部位破壊位置を。
角・尻尾・コブ。
でわでわ~



モンスター講座《ドボルベルク》

ふははははは!!我輩だ、教官だ!
今回は中堅ハンターを幾度も挫折に追いやったドボルベルクについてだ!!
我輩も同志たちがこいつのせいで、モンハンを辞めていったのを知っている……
これ以上我慢ならん!!
今回はどうしても倒せない!!
という奴のためにピンポイントで書いたぞ。

こいつは高火力高耐久!!
おまけに尻尾を駆使して画面内を飛び回る厄介な奴だ。
まともに(ここ重要)挑めば苦戦は必至だろう!!

だが貴様らにこいつのたった一つの決定的な弱点を教えてやろう。

それはこいつの背中についているコブだ。

ここだけ異常に柔らかく、大ダメージを与えることができる。

何?疲労時以外転ばないから届かない?
フハハハハ!!そう、今作はこいつの転ばせ方を話してくれる奴がいないから苦しいのだ!!

こいつには尻尾をぐるんぐるんと回したあと、飛び掛ってくる攻撃がある!!

実は回っている途中に奴の足に攻撃すると奴は転倒するのだ。

これを知っているのと知らないとでは大違いだ。
そして転ばせた後コブを攻撃すればよい。
攻撃エフェクトの大きさに驚くだろう!!

なお、奴が回転を始めてから3回転目で勢いに乗り始める。
なので潜り込むときには2回転目と3回転目の間が入りやすいだろう。
また、落とし穴を用いても実は後ろのコブに届くようになる!!


貴様にも見えてきただろう……
基本的な立ち回りはこうだ。
 
とにかく回ったら転ばせることを常に頭の中に入れておく
(後ろに数歩下がるモーションをしたら回転攻撃の前兆)
疲労時に閃光玉→落とし穴の順に使って攻める
(順番が逆だと閃光中に怒って大暴れする可能性がある)
こちらに背中を向けたら尻尾攻撃の前兆なので懐に飛び込み攻撃
こちら側を向いたら突進かタックルの前兆なので避ける準備
飛び上がったらガードor回避に専念する
落とし穴にはまったら正面ではなく背後に回って小さいコブを攻撃
瀕死になってからも結構がんばるので足を引きずったら逃げられないように閃光玉→足元で罠設置→捕獲

こいつはこっち側を向くか背中を向けるかで次の攻撃が予測しやすいモンスターだ。
なれればそこまで脅威ではなくなるだろう。

このモンスターは紛れも無く下位の壁だ!!
それを乗り越えて、貴様がまた一つ成長するのを楽しみに待っているぞ!!

ドボルベルクを知ろう 

伝説ハンマーXYZです。
今回はドボルベルク(以下ドボル)について語りたいと思います。

ドボルとは渓流、水没林、孤島(モガの森)に生息している獣竜種です。
弱点属性 
効きやすい 火>氷=雷>龍>水
効きにくい 毒有効
体力 高め
攻撃力 高め
動き 鈍い
持ち物(剣士)
回復薬
回復薬グレート
こんがり肉
ペイントボール
砥石
ピッケル(尻尾で採掘する人は)
落とし穴
シビレ罠(捕獲する人は)
捕獲用麻酔玉(上に同じ)
秘薬(心配な人は)
持ち物(軽、重弩)
回復薬
回復薬グレート
こんがり肉
ペントボール
ピッケル(剣士と同じ)
落とし穴
シビレ罠(上に同じ)
捕獲用麻酔玉(上に同じ)
秘薬(上に同じ)
火炎弾
貫通弾(レベルな何でも)
散弾(レベルは何でも
徹甲溜弾(レベル何でも)
拡散弾(レベル何でも)
カラの実
火薬草
あとは適当に弾の調合分
調合書(必要な分だけ)
  ちなみに火炎弾は必須
  貫通弾、徹甲溜弾、拡散弾はあった方が良い
  毒弾も有効
  散弾はなくても良い
持ち物(弓)
回復薬
回復薬グレート
こんがり肉
ペイントボール
ピッケル(略)
落とし穴
シビレ罠(略)
捕獲用麻酔玉(略)
強撃ビン(装着できれば)
毒ビン(上に同じ)
ビンの調合用
秘薬(略)
調合書(調合するなら必要な分だけ)
装備

火属性武器がオススメ
軽、重弩の場合火炎弾がうてる武器がオススメ(必須かも)

防具

お好みで(防御力はなるべく高い方が良い)
低すぎると一撃で力尽きる場合あり
耐震、高級耳栓があると狩りやすい
火属性攻撃強化や弱点特攻がオススメ

やっと狩猟の説明ですね(-_-;)

部位破壊可能箇所 
角が折れます
尻尾(一段階) 尻尾にヒビがはいります(この時1回ピッケルで掘れます)
尻尾(二段階) 尻尾の一部がとれます(一回剥ぎ取りできる)
この時もまだピッケル掘ってなかったらできます
コブ コブが潰れます
弱点部位
コブ(壊れた時の方が効く)
角は堅いです
頭は弱点ではない
頭より足の方が柔らかい

攻撃内容

尻尾叩き

後ろを向いてハンターの位置にあわせて尻尾を振り下ろしてくる
一回の場合と二回の場合がある
連続でしてくる場合もある
離れるよりも近くに居たほうがあたりにくい
派生で一回叩きつけた後尻尾を回す時がある
これは足の間にいれば当たりません
近くにいると耐震の効果
尻尾を落とせば効果はなくなる

突進

角を地面につけてハンターに突進してきます
動きは速くないので近くじゃなかったら回転回避でよけれます

回転攻撃

後ろに下がって尻尾を振り回してくる
遠くに行くかドボルの足元に行けばあたらない
足元に行く場合は3回転目に入ったあとにもぐると良い
6~7回転ぐらいする
最後にブレーキして止まる(攻撃判定あり)

スタンプ

尻尾を上に上げて上空に飛び上がり落ちてくる
突進から派生してくる場合あり
回転攻撃からの派生もあり
近くにいなければあたらない
耐震の効果あり

連続角振り

ハンターから見て右→左と振り回してくる
この時尻尾にも攻撃判定あり
近くにいたらあたる可能性は高い
それ以外は走ればよけれる(尻尾にも注意)

横跳び

半回転ぐらいしてからハンターに尻尾の方からとんでくる
遠距離にいるとしてくる
耐震の効果あり
最低でも緊急回避でよけれる

咆哮

発見時、怒り状態移行時に吠える
高級耳栓じゃないと防げない
なれてくると回避性能なしでも回転回避でよけれる時がある

攻撃のチャンス

スタンプの後

調子に乗って速くに近づくと耐震の効果を受ける場合あり
回転攻撃の際に足にもぐって攻撃する
ひるめば転んで落し物を落とす(3回)
転ばなかったら早めに逃げること
だいたいドボルの攻撃後はスキが少しはありますのでチョクチョクと攻撃すると良い

ちなみに足をひるませても(回転攻撃の時以外)転ばない

戦い方

まぁ上にいろいろ書きましたがまとめます

主にスタンプのあとに攻撃しまくる
回転攻撃の時はできるだけ潜り込んで攻撃する
その時転べば攻撃しまくる(コブに)

まぁ適当に角や尻尾を壊します
尻尾はスタンプの後に攻撃して壊すのがオススメ
角は顔にも攻撃すれば破壊できます
無理に角を狙う必要はないです
あと角が欲しくなければ狙う必要はあまりない
コブはコケタ時に攻撃してれば壊れるでしょう

怒り時

動きが速くなります
特に尻尾叩きが速くなります
攻撃力はもちろんあがります
様子の変化は口から白い息を吐くようになります

披露時

回転攻撃をしますが3回転目に入るときにこけます。
立ち止まることが多くなります
様子の変化はヨダレを垂らします

瀕死時

足を引きずります


ドボルは体力が多いので長期戦になることが多いです
しかし攻撃を見極めれば難しい相手ではないと思います

自分的にはハンマー、弓がオススメです
ランスも戦いやすいです