グラン・ミラオス【狩猟】
モンスターハンター3G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

攻撃パターンと狩猟法

グランミラオス出現クエストは、集会所、G級、星2、黒焔盛んにして災異未だ止まず。
 
攻撃パターン(動作/回避状態異常) 
後退  翼からマグマを噴き出しながら身をかがめて後退する。
この次に突進やブレスを使用してくる。
突進 2、3歩前進するのを2回繰り返す。
手、脚、尻尾それぞれに当たり判定があるので、
突進しているとき無理に攻撃しようと近づかないほうが良い。
ブレス   口を大きくあけ、対象のほうを向いてから強力な炎弾ブレスをしてくる。
この攻撃は溜めが少し長いですが、爆発の範囲が広く弾の速度がとても速いので、
発射されてからの回避はまず不可能。
狙われた場合はブレス溜めのモーションを覚えて緊急回避するか懐に飛び込もう。
くらうと火属性やられ、気絶になる。
気絶   ボディプレスのけぞって両手を胸の辺りまであげた後、上半身を前方へ叩きつける。
グランミラオスの顔付近に爆発が起きる。
胴は大きく動きますが脚~尻尾はほとんど動かないので多く攻撃できます。
尻尾振り   尻尾を右側に叩きつけ、その後左へ大きく振る。
翼のマグマ歩くときや振り向くときに翼の上からマグマがほとばしる。
着弾点は事前に赤く光るので慣れれば避けられる。
噴火 その場で首を右から左に振り、翼からマグマを噴火し続ける。
叩きつけ 左腕を前方に叩きつけ、周囲に爆発を起こす。くらうと火属性やられになる。

攻略

防具

防具はなるべく火耐性が高いものを選ぶ。
もしもない場合は食事スキルの火属性得意で補ってください。
火耐性-10などの状態だと防御力560程度あったとしても、ブレスや噴火で4分の1は削られます。

弱点属性

グランミラオスの弱点属性は龍属性>氷属性です。
龍属性の場合風化した系の最終強化が有効です。

倒し方の例と安全位置

グラン・ミラオスは最初は水中にいますが、しばらくすると陸上へ移動し、
またしばらくすると水中へ移動します。
わりと安全な位置は尻尾の付け根の赤く光っている場所です。
ここは弾かれにくく部位破壊も可能です。
後退と突進、あとは尻尾振りに気をつけて回避行動をこまめにしていれば、
張り付いて攻撃することができます。

フィールドにある兵器

兵器は擊龍槍、バリスタがあります。
クエスト開始したらモドリ玉でベースキャンプに戻り、バリスタの弾などの支給品を取りに行きましょう。
バリスタや龍槍は部位破壊しにくい(剣士の場合)頭を狙うといいです。

硬化

グラン・ミラオスはHPが少なくなると自身を硬化します。
硬化の解除は、グラン・ミラオスの胸を部位破壊すれば解除できます。
剣士は水中のほうが破壊しやすいでしょう。
硬化しているときでも胸や尻尾は攻撃が通りやすく、弾かれることも少ないので攻撃を後回しにするのも手です。

討伐の例
水中で翼を集中的に攻撃する。できれば部位破壊を狙う。
陸上で尻尾、脚を中心に攻撃する。硬化したら尻尾の付け根を攻撃する。
噴火をしている時は腹の下に潜り込み
火球に当たらないようにする。
水中で胸を攻撃して硬化を解く。
頭や足を狙い、ダウンしたら胸、頭を攻撃する。
うまくいけば翼、尻尾、胸、頭を全て破壊できる。


僕(RIOREUSU)が知っているグランミラオスに関してはここまでです。



グラン・ミラオス狩猟指南書

ミラオスの弱点部位は尻尾のつけ根と胸部。
部位破壊箇所は頭部、両腕、両翼、胸部です。


これらすべてを破壊するのは厳しいですが、厄海の設備を利用すれば簡単に破壊できます。


設備
バリスタ砲×2
撃竜槍×2

バリスタの玉は水中の破壊された狩猟船の付近と撃竜槍のついた陸上にある狩猟船から取れます。
その他で支給品ボックスに20発あります。
※キャンプに戻るには戻り玉が必須。

撃竜槍は水中に一箇所、陸上に一箇所あります。
それぞれで使用できるので陸上で使用したから水中で使えないということはありません。
ただ水中の撃竜槍を当てるのはかなりの技量がいるかと思われます。


バリスタは頭部、翼を破壊するのに用いて余ったら胸部を狙うといいです。
胸部を狙いづらい武器の人はミラオスが陸上に上がるとき、多少の時間があるのでそのときに大タル爆弾Gで頭部を破壊すると残りの残弾を胸部に当てることが出来ます。
このとき、ブレスにはくれぐれも注意する。

因みに秘薬を採取するところもありますので、回復薬が無くなったときなどに活用するのがオススメです。



グラン・ミラオスを倒す! 神レポ認定!

グラン・ミラオスが出る厄海……この海って絶対熱いよね。かりうどです。
グランにとってはお風呂の域だと思うのですが。
海に入るモーションも、なんかお風呂に入る感じですし。オットセイ的な。



さて、今回はですね、そんなグランの入浴シーンにお邪魔します。
勢い余って討伐しちゃう感じで突撃しましょう。
……要は、グラン・ミラオスを討伐しますってことです。
毎度のごとく、これは「かりうどのやり方」ですので。
参考程度にしてもらえると嬉しいです。
なお、1人です。


装備は、その時点でもっとも強いものを選びましょう。
もちろん、龍属性の武器が望ましいです。
防具も、火と龍に耐性があるといいです。
私の場合、「緊急クエスト」は、
 
武器 獄大剣リュウカク(ジンオウガ亜種の大剣)
頭&胴 ナルガX
腕&腰&脚 セレネZ
スキル 回避性能+2・切れ味レベル+1・耳栓・火耐性-4・龍耐性-19

で、重鎧玉まで強化済みでした。
それ以降は、
 
武器 狼牙大剣【辺獄】
防具 日向・極一式
スキル 回避性能+2・体力+20・切れ味レベル+1・業物・火耐性-35・龍耐性-10

で、重鎧玉まで強化済みです。

本当ならもっと細かくするべきなのでしょうが、
別に装備を特定するわけでも、装備を紹介する場所でもないので。
この装備なら勝てるってわけでもないですしね。
こんな簡略型で提供します。


立ち回りの前に、グランの部位破壊箇所などを言っておいた方がいいですね。
部位破壊できる箇所と肉質が柔らかい箇所は一致してます。
顔と、各所マグマが集中している部位です。
翼も部位破壊できるのですが、直接狙う必要はありません。
腕を攻撃していると、(なぜか)翼も破壊できるので。
翼の破壊が済んでから、腕の部位破壊となります。
部位破壊の目安は、赤→黒です。
見れば一目瞭然です。

一定のダメージを与えると、肉質が少し変化します。
まぁ、これはおいおい説明しますので、本題へ。

“水中・1”

始まってすぐは隕石が降ってきます。
ので、開始地点から右後ろにさがってください。
3発ほど降ってきたら、その近くに採取ポイントがあります。
応急薬・支給専用大タル爆弾・支給専用秘薬が取れます。
採取中、グランはブレスを撃ってくることがありますので、ご注意を。
その後、バリスタの弾を拾いに行きます。
撃龍槍が撃てる龍撃船に採取ポイントがあります。(マップでいうところの、右下。陸地の右端)
どちらも5回取れます。
採取し終わったら、一直線でグランと混浴してください。
混浴だからって遠慮しちゃいけませんよ。
潜って腕を攻撃してください。
陸に上がろうとしても知ったことではないです。
とにもかくにも腕です。

“地上・1”

尻尾の付け根辺りにマグマが集中している箇所があります。
そこを執拗に攻撃します。
壊れたら足でも胴体でも、とにかく攻撃です。
足を攻撃しているとダウンします。
その時は、走ってでも柔らかい部位まで攻撃しに行きます。
顔でも胸の赤いとこでもご自由に。

で、攻撃をしていると、いきなり足への攻撃が弾かれ、胴への攻撃が柔らかくなります。
肉質が変化したのです。
個人の見解では、自身の火山活動が活性化した影響だと思うのです。
核となっていそうな胸の赤いのを破壊すれば、肉質は元に戻ります。
それはそれとして、こうなったら地上での仕事は1つです。
柔らかくなった胴を集中攻撃しましょう。
入浴したらしたで、自分も入りましょう。

“水中・2”

最初と同じく、腕を狙います。
この時点で壊れていることも多々ありますので、その時は胸の赤いところを狙います。
まぁ顔でもいいのですが。
顔の方が破壊しやすいので、先に顔でもいいでしょう。
どっちか破壊したらもう片方の破壊を。
どっちも終わったら顔に集中します。

“地上・2”

胸の破壊が済んでないのなら胴を、破壊できてたら足を狙います。
後は地上も水中も同じことの繰り返しです。
水中では顔(胸)、地上では胴(足)を狙いまくってください。



立ち回りはこれぐらいにして、次はグランの攻撃に行きましょう。
グランの攻撃ですが、地上も水中も変わりません。
全部同じです。
立っている時と四つん這いの時とで変わります。

攻撃[立っている時]

ブレス

ターゲットに向かって、ブレスを撃ちます。
相変わらずの高威力なので、とにかく避けます。
足下に入れば掠りもしないので、足とか攻撃していれば問題ありません。
肉質が変化している時は2回撃ってきます。

尻尾叩きつけ

尻尾をその場に叩きつけます。
振動(大)もついてますので、面倒です。
また、そのまま薙ぎ払う場合もあるので、油断は禁物です。
正面で攻撃しているなら安全ですが、尻尾の破壊を狙っているなら危険です。
まぁ攻撃モーションが大きいので、気をつけるまでもないです。

噴火

短い時間ですが、隕石を降らせます。
着弾地点は事前に赤く光るので、急いで離れれば大丈夫です。

腕叩きつけ

身体ごと腕で叩きつけます。
また、腕の部位破壊が済んでないのなら、その腕の周りに火柱のようなものが出ます。
この火柱のようなものは高さがあり、水中でも水面近くでないと当たります。
左腕と右腕、どちらでも来るのでよく見るように。

身体叩きつけ

身体全体を振りおろしてきます。
同時に震動(大)もつきます。
この攻撃の後は四つん這いに移行します。
しかも予備動作なしで攻撃することもあるので、非常に危険です。

攻撃[四つん這い時]

這いずり突進

ミラボレアスよろしく、強力な攻撃です。
広攻撃範囲・高威力・被弾→立ち上がり→被弾のおそれ・ガード→スタミナ不足→被弾のおそれ
挙げればキリがないです。
浅くヒットすることもありますが、それを期待してはいけません。
絶対に喰らわない気持ちで臨みましょう。
翼にも当たり判定があるので、水中でも油断なりません。
2回連続でしてくることもあります。
攻撃の前に鳴き声がします。

後退

方向を少し変えながら後退します。
ただそれだけです。攻撃ですらないです。
が、なぜか異常な性能を持ってしまってます。
這いずり突進(×2)→後退・後退→這いずり突進
2パターンありますが、どっちでもいいぐらい強いです。
通常のモンスターの場合、真後ろにいると2回振り向きます。
グランの場合、1回振り向いてから後退しながらこっちに向きます。
身体叩きつけの直後すぐに後退する時もあります。
どの場合でもヤバイので、くれぐれも気をつけてください。

大噴火

立っている時とは違い、長い時間隕石を降らせます。
開始直後の隕石はこれです。
隕石を降らせると面倒なことになります。
ですが、これをする時は長い溜めが入ります。
この隙に一定のダメージを与えると、攻撃キャンセル+ダウンにできます。
総じて、ハイリスク・ハイリターンな攻撃でしょう。
隕石を降らせるモーションには、咆哮(小)が伴います。

ブレス

まっすぐ来ます。
正面にさえ立たなければ大丈夫です。

特大ブレス

バハムートのメガフレアみたいなブレスを撃ちます。
今作中最大級の威力を誇ります。
また、見た目以上に当たり判定が広いです。
若干の溜めがありますが、怯ませてキャンセルとかそんな暇ないです。
緊急回避などで確実に回避した方が賢明です。
ガードできるのが救いですね。
とは言っても、ターゲットに向けて撃つのではなく、足下に撃つ感じなので。
調子に乗って、近づいて攻撃しまくってたりしてない限りは大丈夫だと思います。
それでも範囲は広いのですが……。
水中の場合、位置によってはガードがめくられることもあるのでご注意を。


こうしてみると、四つん這いの状態が危険すぎますね。



攻撃と守りとやってきましたから、次はアイテムですか。

アイテムは……まぁご自由にどうぞ。

ハチミツ持参で、回復薬をグレートにするとより安心です。
戻り玉もあってもいいかもしれませんね。
ベースキャンプには支給品がしっかりありますから。
死んでも同じですけどね。

バリスタの使いどころですが、どう使ってもいいと思います。

とにかく当てるか部位破壊を狙うかは、人それぞれです。
ただ、水中にいるグランはなんだか狙いにくい気がします。

撃龍槍ですが、無理に当てる必要はあまりないです。

時間かかってまで誘導するぐらいなら、その時間を使って攻撃をした方がいいです。
したがって、陸に上がる時が1番の狙いどころなのですが、少しコツがいります。
陸に上がっている最中はなぜか当たりません。
当たっているのかもしれませんが、喰らったような反応がありません。
陸に上がりきり、攻撃モーションを開始するぐらいが当て頃かと。



グラン・ミラオスについてはこれぐらいにしておきましょう。
なぜ「ブレスを吐く」のではなく、「ブレスを撃つ」と言っているのかと言いますと。
どっちかというと、大砲を撃っているというような形容の方がしっくり来るからです。
チャチャとかカヤンバはどうでもいいです。
ダメージを稼ぐという点では役に立ちません。
回復とかに徹した方がいいと思います。

装備が調ってない内は、とにかくダメージを稼ぐことに専念するべきです。
部位破壊とか考えない方がいいです。
では。

グラミラ狩猟レポ

どうもへたれ狩人です。
今回はグランミラオスを倒しまくったので攻略方法を教えます。

まず気をつけることです。
グラミラが翼から噴火をするのを知っていますよね?
そして上から隕石が落ちてきますので、その隕石に気を付けてください!
隕石を二発くらうと、100%の確率で気絶します。

そして最も気をつけるべきは、奴が四つん這いになったら、奴の前方に絶対立たないでください。
奴はミラ系特有の四つん這い突進?をしてきます。
この攻撃は攻撃時間が長いため、一発くらって立ち上がるとまたくらって・・・

そして、もう一つ四つん這いになったらヤバイことがあります。
火球の強化版で私はマダンテ(ドラクエ的な意味で)と言っています、
くらえばどういうことかわかります。

しかし四つん這いになっても悪いことばかりではありません。
部位破壊ができます+奴がラギアのように体を丸くしたら大チャンスです。
攻撃しまくりましょう。
すると、奴はたちまちひるんでダウンします。
なので頭か胸を攻撃しましょう。
他の場面でもダウンするので、チャンスは見逃してもおkです。

そして奴が立っている時の炎ブレスは、二回連続でしてくるので気を付けてください。
あと、丸くオレンジ色に光る部位だけを狙って攻撃してください。


最後に三言!

撃龍槍は絶対当てること。
モドリ玉を持ってくること。
回復系統はありったけもってくること


それが大事です。
こんな長文お読みありがとうございます。
まだ不完全だと思いますがお役にたてれば何よりです。
ではまた会う時まで