ふらっとハンター
モンスターハンター3(トライ) G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

期待度について

ふらっとハンターで期待度というものがありますが、
その基準について知りたい人もいると思います。
今回は期待度について語りたいと思います。
(常に4人組で受注してます)

採取クエストは、
下位 誰に任せても
上位 HR3以上のハンターに任せると
G級 HR6以上のハンターに任せると
Sランクになります。


大型モンスターの討伐は属性耐性によって期待度が変わります。
HR78でも受注するモンスターに対しての属性耐性が低ければ最高Bランクにしかならないし、
HR1でも属性耐性が高ければ最高Sランクにもなります。

おそらく耐性が、
マイナスなら Bランク
プラスなら Aランク
プラス15か20なら Sランク

になる気がします。


ご清聴ありがとうございま~す。





ふらっとハンターでのバグ

まずふらっとハンターでクエストを依頼。
何回かクエストをクリアすると、ハンターが帰ってきます。
そして、報酬画面で終了を選択するのと同情にAボタンを連打。
すると、また同じクエストに自分が行きます。

アクションハンターを選ぼう

へたれ狩人です。
最近ふらっとハンターをクエに行かせていて気付いたのですが、

アクションをしているふらっとハンターのクエストは、必ずと言っていいほど成功します!!!

まだ確証はしていないですが、ハンターに話しかける前に手を振るなどのアクションをしているハンターがだいたい一人いて、そいつにクエストに行かせるとG級狩猟クエでも大成功をすることがあります。
 
本当に成功するかは分からないですが、でも一度やってみることをおすすめします。

意外と知らなかった(?)ふらっとハンター

どうもナルガEXです。
ふらっとハンターには受注出来るクエストがいくつもありますよね。
しかし、G級に上がってしまった人から見てふらっとハンターは、G級クエストが出ない限り役に立ちません。

そこで、(海に飛ばされた)ギルドマスターに話しかけて下さい。
すると「ふらっと」現れる「ハンター」のランクを固定する事ができます。


ランクの他にも孤島クエストがいいなどのいちゃもんもつけられます。
ふらっとハンターの依頼料を払えない人はG級にはいないと思いますが、進み切った人もわざわざ遠くから来たふらっとハンターにはぜひ良い仕事をさせてあげて下さいね。

以上!



ふらハンクエストのあれこれ

ふらっとハンターって長いから略したい。かりうどです。
ふらっとハンターだからねぇ……ふらハン!
「ふら」っと「ハン」ターで「ふらハン」。どうでしょう?

ほんじゃ、本題。


まず、ふらハンとは。

ギルドカードを交換した(貰った)ハンターが酒場に来ていることがあります。
そのハンターに話しかけると、Yボタンでクエストを依頼することができるのです。
自分でクエストを選べるのではなく、そのハンターが提示したクエストを、依頼料を払って行かせる形になります。
なお、クエストを依頼したらそのハンターが帰ってくるまで、他のクエストを依頼することはできません。


難易度ですが、難易度というものでは表示されません。

代わりに、成功率が期待度(アルファベット)という形で表示されています。

 (低い)F<E<D<C<B<A<S(高い)

小型モンスターの討伐や納品系など、簡単なクエストなら初期成功率がDやCが多いです。
逆に、ブラキディオスなど強い大型モンスターの討伐だと、初期成功率がEやFになるみたいです。

私の勘ですが、このクエストの初期成功率は、おそらくそのハンターが装備している強さで変わるのではないでしょうか。
でなければ、ギルドカードの質とかプレイ時間とか。
しょせんは憶測ですから、あまり鵜呑みにしない方がいいかもですね。


このクエストは、依頼料を上乗せすることで同行者を増やすことができます。

同行者を増やすと、1人につき1段階成功率を上げることができるのです。
つまり、一度にたくさん行かせた方が成功しやすいわけです。
この時の同行者は他のふらハンになります。
ギルドカードをたくさん交換しておけば、それだけいろんなハンターがふらハンクエストを手伝ってくれるわけです。

ちなみに、交換したギルドカードの数が1個以上4個未満の時に、ふらハンクエストでギルカの数以上の同行者を出した場合。
[交換したギルドカードの数<ふらハンクエストの人数]の場合ですね。
この場合、[同行者1]みたいな名前のハンターが一緒に行ってくれます。
うろ覚えでこの名前に自身がないのですが、雑な感じの名前なのは確かです。

ふらハンにクエストを頼むと、2クエスト分の時間を使ってクエストに行ってきます。
2クエスト分の時間とは……あ~、モガの森が2日分進むのと同じだと思いますよ?

その時のふらハンの挙動が決まってまして。
こんな感じです。
OTZ クエスト失敗
棒立ち クエスト成功
腕組み クエスト大成功
わかりやすいです。
まぁどっちにしろ、話しかければわかりますがね。
もちろん、大成功の方が報酬は多いです。
質までいいとは限りませんが。
失敗しても、採取素材や剥ぎ取り素材などはあったりします。

下位のふらハンでも、自分が上位に上がっていれば上位クエストに行かせることができます。
もちろん成功率は低くなりますが。
個人的オススメふらハンクエスト
虫系の討伐
普段狩らないモンスター
虫はモンスターの体液や濃汁が取れるので、特にオススメです。


こんなもんですかね。
成功率はあくまで確率なので、Aでも失敗することもあります。
あまり固執しないで、「取れたらラッキー」ぐらいの気持ちだといいかもしれません。

ではでは。

ふらっとハンターの期待度がE

までしかないとおもっていませんか!?

なんと、期待度Fのクエストがありました!

ちなみに僕が発見したクエストは、ブラギディオスでした。

ふらっとハンターについてあれこれわかってきました!

ギルドカードを交換したハンターが、タンジアの酒場エリアに現れることがある。
彼らはクエストを持っていて、お金を払うとそのクエストを依頼できる。
依頼料上乗せで、同行ハンターを増やすことも可能(クエストの成功率に関係している)。
2クエスト分の時間が経過すると、報酬をもって帰ってくる。
PVの謎の5人目は自分で、他の4人はふらっとハンター。

MHP3rdのモンニャン隊といった所でしょうか・・・


情報元:ファミ通