村の住人 モンスターハンター3(トライ) G

モンスターハンター3G 攻略GEMANI

プーギーの秘密

ども!暇神triGです。

今回は、農場にいるプーギー…。
なんか意味深においてありますよね。

 塚、なんか意味あるんですかね?

など疑問があり、いろいろ調べてみました。


まず、以下の動作は、プーギーを抱っこした状態でその場所までつれていき、そこで下ろすとなります。 
・農場の奥にある滝に連れていくと、ジャンプをしたりして水浴びをする。
・ハチミツ箱の前で下ろすと、中に入っていき二足で立つ
・虫箱に連れていくと↑と同じような行動をする。
・畑に連れていくと泥遊びをする。
・武器屋のまえに連れていくと、甘えるような行動をする。
などが発見できました。

はっきり言うと、プーギーってなにか役割はたしてるのでしょうか?
そのまえに、逆にいるのが普通になっていて、いないと違和感がありますよね。

 やっぱりプーギーは奥が深い!

と思った瞬間でした。

以上!それでは、ドロン……


この記事に対する意見

滝のネタは、僕も確認しました。

 それと一つ驚愕な発見をしました!!
 
1 まず農場でプーギーを撫でて喜ばせる。
2 マイルームで何処でも良いので下ろします。
3 ルームサービスのアイルーにはなしかけ、ギャラリーを起動させます。
4 ムービーを見ても見なくても良いですので、キャンセルします。
5 するとプーギーがいない......と思ったら!!右側の暖炉の中からてくてくと歩いてきました!!

とこうなります。
最初発見したとき、ギャラリーに夢中でプーギーのことを忘れていたので、
プーギーが出てきて、

 「うわぁぁぁ!!お化けぇぇ!!」

って感じのリアクションをとってました((笑))

てなわけで、以上です。バイバーイ



 村の住人一覧 神レポ認定!

どうもナルガEXです。
今回は村の住人について書きたいと思います。
 
村長 この人は代々モガの村の村長で若い頃はハンターだったそう。
しかしある狩りをきっかけに目を負傷。
視力が低下したためハンターを引退。
村長の息子 村長の代わりに村の責務を全うしている。
通称村長のせがれ(?)泳ぎの腕前は村一番と言われ、
桟橋から落ちた子供を助けたという話しは村でも有名。
モガの村近辺を始め付近の地域やモンスターについても豊富な知識を持ち合わせている。
また過去に狩猟船にてラギアクルスに遭遇した事がある。
ギルドの看板娘 モガの村でギルドの仲介役を務める。
本名アイシャといい明るく活発な少女。
雑貨屋のお姉さんの話によると、
結構な勉強家らしいが参考資料が書かれているはずの分厚い本は真っ白。
(または真っ黒でわからずじまい)
恐らくハンターの実力を試しているものと思われる。
故郷はこのモガの村。彼女はロックラックで多くを学び(?)ここに配属されている。
学生時代はロックラックにある現村長の奥さんの家で暮していた。
加工屋の竜職人 人間には扱えない高度な武具加工の技術を持つ竜人族の職人。
この人も昔はハンターだったらしく、その頃は村長を支える存在だったと言うほど。
もしかしたらハンマー使いだったのかもしれない。
以前はロックラックで工房を営んでいたが、
自らの手で新しい武具を生み出したいと考えてモガの村にきたと言う。
3rdの加工屋とは兄弟だと考えるのが筋が通っている(恐らく弟)
交易船の船長 村長と古くからの旧友。
シキ国出身の竜人族。以前は村長と狩りをしていた。
ある時自分の船で世界を巡ると言う夢をもち、交易船の船長となった。
背中の太刀は南蛮刀で古くからの愛刀であるが、
それをけして抜く事はなく旅のお守りにしているらしい。
武術の腕には結構自身があるらしく、
《北辰納豆流》と言うネバネバ剣法のライセンス保持者らしい。
剣にゃん丸の師匠でもある。
さすらいのコック 世界を股にかけるさすらいのコック。
この世界に人間のコックはいないのか?
このこは一流レストランで修行を積んでいる。
それだけあって腕は確か。
能力がマイナスになる事は無い。
世界の味を確かめようと船長に頼んで交易船に乗るが、
恐ろしいほどの船酔いに会い泣く泣く下船。
しかしモガの村の食材に惚れ込み、
村で料理店「ビストロ・モガ」を経営。ハンターのサポートを行っている。
村人たち それぞれの話しを聞いてると相当お互いの関係が強く、助け合いながら生活している。
人種は人間、海の民、竜人、獣人族と混成している。
海の民 海と共に生きているみんぞ。
水色を含んだ衣服を着ていて、漁から狩りまで幅広くこなす。
狩猟船に乗り、何日も海のうえで漁をする事もある。
ちなみにこの狩猟船は海の民が独自に開発したものである。
海の民の一族が陸で狩りををする時は狩りの無事を願い、
魔よけと清めの化粧を体の施し、狩りをしていたと言われている。
ただ狩りをするだけではなく、村一帯の安全や森と海の調査もしていた。
漁港の女主人 現実の生活に役立つかも!って言うほど料理に詳しい。(特に魚)
結構な大柄でハンターや狩猟団の人たちを引っ張って行く様な人。
恐そうな人だが、意外と優しい一面もある。
気のいい村人 雑貨屋のお姉さんと漁港の女主人の間を往復しくておしゃべりしている。
とてもおしゃべり好きな人で、ハンターに役立つ情報をわんさか持っている。
モガの村のギルドの看板娘以上の情報収集能力を持っている。
あの二人意外話し相手がいないかが気になるところ。
雑貨屋のお姉さん 雑貨に関しては物凄く詳しい、と言うより全ての飲食系アイテムは試食済みらしい。
解毒薬の味は苦手らしい。
そして彼女は不死虫が1000年生きると言う事に疑問を持っている。
むじゃきな少年 子供のくせに調合に関しては詳しい。
2人の兄弟でどちらが弟か不明だが、こちらが弟だと思われる。
分類的には海の民でいちよう泳げるらしい。
わんぱくボウズ 弟と同じく、子供のくせに調合に関しては詳しい。
こちらが兄だと思われる。こちらも海の民でいちよう泳げるらしい。
過去にモンスターとの遭遇経験あり。
本人の話によると、弟よりもおねしょの治りが遅かったらしい。
ルームサービス ハンターの部屋の専属ルームサービスのアイルー。
一匹でお部屋の掃除や洗濯をしている。
自室で利用出来る事について詳しい。
武具屋のお姉さん 最強の武器は何かと言う事に関して、カウンターの中であれこれ研究している。
それぞれの武具の特性について凄く詳しい。
あれこれ考える事に熱中しすぎて息がきれたり、客が来ている事に気がつかない事がある。
農場長 農場長は土いじり隠居老人として村人からも慕われている竜人族。
村長がハンターだった頃から一族と深い関わりを持っていたそうだ。
いちおう農作物については詳しいらしいが、
ハンターに話そうとすると忘れている時が多い。
チャチャ 常にお面をかぶっている奇面族の子供。
成人の儀式でお面探しに熱中して、
モガの森に迷い込んでしまいそこでハンターに助けられ、村で生活するようになった。
チャチャは踊りを得意とし、
不思議な力を持った踊りを踊るのだが、その踊りについては謎が多い。
それに奇面族は通常、他の種族に対して強い敵対心を持つ種族であるが、
思いっきりハンターになついている(?)。
恐らくチャチャは成人になる前に人と深く関わってしまったため、
本来の凶暴性が芽生えなかったのだと思われる。
また、他の奇面族と好奇心が強い事も原因の一つだと思われる。
カヤンバ チャチャとの幼なじみ恐らくチャチャと同じ経験をしている。
プーギー 見た目と人懐っこさから全国のハンターに愛されているプーギー。
狩りの精神的な癒しなどの理由で村、ギルドのハンターハウスにいる事が多い。
近年ではプーギーを着飾らせる事が大流行。
しかし、モガの村などの大都市から離れているところでは衣服の入手がしにくい。
それを見越して交易船には多数のプーギー用の衣装が積み込まれている。
この記事に対する意見
会話を見る限り無邪気な少年が弟で、わんぱく坊主が兄だとおもいます。
(実際に無邪気な少年がわんぱく坊主の事をニーチャンと呼んでいたから)

剣ニャン丸

剣ニャン丸 発売前情報

どうもサトシです。
今回は剣ニャン丸についてです。


どんな人物か

交易船船長の一番弟子。
船長に物資の運搬を任されていて、モガの村とタンジアの港を行き来している。

どこにいるか

モガの村は雑貨屋の近く。
タンジアの港はマイハウスの隣。

できること

モガの村とタンジアの港を行き来する。
農場に連絡、栽培の依頼や農場の確認など。
漁港に連絡、漁の依頼確認など。
ができる。


情報元:ハンターノート